2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第3夜 出航 | トップページ | 仮面ライダー鎧武の3話を見る »

2013年10月23日 (水)

ラスト・ブラッドを見る

こんばんは。
今日は、ラスト・ブラッドという映画見たです。
BLOOD+とかBLOOD-Cの元になったBLOOD THE LAST VAMPIREが原作の実写版映画。
監督がフランス、主役が韓国、原作が日本という、中身も外見も多国籍な映画。
前からこのシリーズは全部見なければいけないと思っていたものの、どうも実写と言うことで敬遠していたんですが。
なんとなくドコモのD-tab買った時に契約したD-ビデオのラインナップを眺めてたら入っていたので見てしまった。
最近D-ビデオの事すっかり忘れてて、毎月お金払ってるだけの状態になってたのでもっと見ていかないといけない。結構見たいヤツはあるので。

そんなラストBLOOD。
どんな話かと言えば、セーラー服の人が日本刀振り回して吸血鬼というか鬼やっつけていって、鬼の起源であるオニゲンをやっつけるというおなじみの話。
鬼の起源=オニゲンってネーミングにはちょっと脱力してしまいましたが。これはさすがに日本人のセンスじゃないな(笑)

基本はブラッドザラストヴァンパイアで、それを膨らませたような話になっていた。
基地は沖縄じゃなくって東京の基地になっていた。名前でてこなかったけど横田基地だろうか。
アクションも、ばっさばっさと斬りまくるくだりは結構爽快で熱かった。
最初の頃はカメラワークがカチャカチャ入れ替わるので、ちょっと鬱陶しかったですが、慣れれは問題ない。

最初の電車のくだりもあったし。セーラー服着て学校に侵入するあたりまでは、ほとんど同じだった。
膨らませた部分も結構いい感じで楽しかった。
組織の人がいきなり裏切ったり、なんか唐突なところもあったけど。

小雪さん演じるラスボスもいい感じに邪悪で良かった。
白装束で後ろに九尾の狐みたいにひらひらと帯みたいなのを浮かばせてる姿がえらいかっこよかった。
なんかいまいち強くなかったのは残念だったけど。
てっきり最後は正体顕して化け物見たくなるのかと思ったら、そのままあっさりやられてしまった。

片眼やられた中ボスとの対決がストーリー的にいまいち盛り上がらなかったのも残念だったな。
師匠を殺した宿敵なのにとくに会話を交わすようなこともなく、いきなり魔物みたいな形になってひたすら戦うだけだった。
戦い自体は迫力ある空中戦でよかったのですが、あんまりドラマがないというか。
たぶんサヤはあいつが宿敵だったこと気付いてもいなかったんじゃないか。。。

あとちょっと残念だったのは、模造刀のくだりが無かったことかな。
BLOOD THE LAST VAMPIREを元ネタにしてるんなら、あれは入れて欲しかったな。あのくだり好きなのに。

あとネタバレになるけど、最後とある人を守れなくてサヤが泣き叫ぶシーンがあるのですが。
シリアスのシーンなのにBlood-C思い出してちょっと笑ってしまった。また守れなかったのかと。
まあ最後はなんだかんだで生きてたですが、守れなかったことには変わりないしなぁ。。。

ともかくなかなか楽しかったです。正直あまり書くことは思い付かないのですが。
これでブラッドシリーズの映像作品は全部見たです。
またいずれやってもらわんといけませんな。茶番劇でも何でもいいから。
というよりむしろ茶番劇が見たい。

« 第3夜 出航 | トップページ | 仮面ライダー鎧武の3話を見る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/53700834

この記事へのトラックバック一覧です: ラスト・ブラッドを見る:

« 第3夜 出航 | トップページ | 仮面ライダー鎧武の3話を見る »