2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ブレイブ34 ふっかつ!ブラギガスしゅつげん | トップページ | ラスト・ブラッドを見る »

2013年10月21日 (月)

第3夜 出航

こんばんは。
今日も例によってドキドキのプリキュアを見たのですが。
今週も面白かった。
最近はアイちゃんを育てながら、育てる人達が成長していくというなかなか巧みな展開になってます。
この前はまこぴーでしたが、今回はアグリが農業を通じてニンジンを食う話であった。アグリカルチャーだけに! うむ。。。

あの農家の人の変態ぶりは見事であった。死に様も。死んでないけど。
「ひしゃくなど使うなー」と、アグリたちにうんこを手づかみさせようとしてたり、なかなかワイルドでしたが。
まあ小学生なら誰だって、畑に山積みにしてある堆肥の山にミニ四駆突っ込ませたことくらいあるだろうからな(ない
あと食育の時、まこぴーが真面目に六花の授業受けてたのが地味に面白かった。

しかしマナさんがフナッシーになったり、六花が食育したり、まこぴーがアグリに説教したりと、少ないながらもそれぞれに見せ場がありましたが。
アリスだけがどうも……。メインじゃない時の影の薄さはいかんともしがたいのぅ。
財力にまかせて時価数十万円の高級ニンジンを取り寄せるくらいのことやってほしかったぜ。そんなニンジンあるか知らんが。

それでたぶん誰もが思っていたとおり、レジーナの登場は最後の一瞬だけ。
来週もあんまり動きそうもない。とりあえず年内中には眠気を覚ましていただきたい。

そんな訳で日記ですが。
今日はマギ見ましたマギ!
出航して船に乗る回。それ以外の何物でも無い。

しかしかつてないほど面白かったような気がする。
紅玉が殺しに来る回も面白かったけど、それとためをはる。
マギってほんとギャグが面白いな。こういうギャグとシリアスがほどよく混在する作品は貴重である。
話はまったく進まなかったが。。。

冒頭。
ようやく旅立つアラジン少年たち。
アラジン少年、ヤムライハに色々と持ち物の世話をしてもらってます。おかあさんかと。
モルさんも、故郷のアクティア王国に行くので同じ船に乗ることに。
先週ハクリュウが必死で励ましてくれたおかげで、決心することができたそうな。
それでハクリュウからは、桃色のルフがあふれ出す。

マスルール「ファナリスを奴隷と扱うのに長けた連中がいる、キオ付けろ」

何かの伏線っぽい会話。
また一期の序盤にでてきたユダみたいなオカマな人が出て来たら熱いですが。
アリババはレームの闘技場に行くみたいだし、モルさんも奴隷商人に捕まって剣闘士にされて、巡り巡って闘技場でアリババと戦いみたいな展開に期待。

スパルトス「よい旅になることを、お祈りしています」
アラジン少年「お兄さん、誰?」

それは冗談だったみたいですが、名前を覚えられていない。
今日のアラジン少年は冗談がきつくて素敵。
スパルトス、影の薄さにショックを受けていましたが。正直私もこの人忘れていた。。。

ハクリュウはジャーファルとやりとり。事を起こす時は力になってくれるとのこと。
なんかこの二人のやりとりいいな。
それでアラジン少年とモルさんは、アリババが見送りに来てくれないことに落ち込んでいる。

シンドバット「何を言ってるんだ」

それで出航。
先週は旅立てなかったけど、今回はサブタイトル通り出航しました。えらい!

第3話 ちゃんと出航

歌を隔てて、ギャグアニメ。

アリババ「俺の名はアリババ・サルージャ。現在、とある理由でアラジンたちと同じ船に乗っている」

最近気まずくて、一緒に行くというタイミングを逃してしまったそうな。
それで部屋で待ち構えているけど、一行は隣の部屋へ。しかも楽しそう。
しかしここで負けてはいけないと、妄想バリバリ。

アラジン少年「大好き! 大好きアリババくぅ~ん!」

アリババ一体どんだけ少年が好きなのだ。
それでいろいろあって、アリババの話題をハクリュウが振る。アリババが盗み聞く。

アラジン少年「アリババくん、ねぇ」
アリババ(何その気のない返事)

地上に出てはじめて会った相手だから、なんとなくひいきになっていたとのこと。
だけどモテないから嫌らしい。キャバクラに行くと、いつもうらやましそうに指をくわえているらしい。
そしてモルさんも、アリババがやっていた変体行為を暴露。あれは伏線だったのか。

ハクリュウ「ゆるせません! モルジアナにそんなことするなんて、最低のハレンチ野郎ですよ!」

アラジン少年もどん引き。モルジアナも「モテませんか」
それでアリババがプライドをずたずたにされて廃人同然になっているところに、ようやくアラジン少年がやってくる。
みんなシンドバットから聞かされてアリババが来ることは知っていた様子。
それで全部冗談だったとのことですが。

モルさん「私のは本当にあったことです」

モルさんだけは本気。顔面を蒼白にするハクリュウ。
ともかくなんやかんやあって、アリババはなぜ付いてきたのか。

アリババ「俺はな、レームで遣唐使になるんだ」

シンドバットに相談したところ、アリババのマゴイは変質しているのでこのまま修行しても全身魔装はできそうもないらしい。
シンドバットも経験があって、その時は「マゴイ操作の村」にいったそうです。そのまんま。
それでその村のヤンバラって人達は流浪してるんだけど、いろんな所で武者修行をしているので、世界最大のレームのコロッセオに行けば必ずあえるはず、とアリババのセリフを奪ってハクリュウが解説。
アリババは、橋でドミノを崩している。

アリババ「ま、そんな感じだよ……」
アラジン少年「終わり?」
アリババ「終わりだよ!」

アリババの魂の叫びが響いたところで、CM。
前半ずっとギャグパートであった。実に面白かった。しかしギャグを文字に起こすのって地味につらい。

それでCM隔てて後半戦。
シンドリアでは師匠組がねぎらいの宴会。
皆さんも、アラジンが旅立っていったのは意外だったそうな。
シャルルカンの言うところには、前に飲みに連れてけと珍しく行ったと思ったら、ひたすら愚痴を聞かされたそうです。
しかし彼らの行く飲み会はいつもおさわりパブみたいなところばかりだな。

それで誰が一番弟子が強くなったかでケンカ。
ヤムライハとシャルルカンで言い合ってるところに、マスルールが一言。いや、モルジアナっすよ。

マスルール「眷属器も使えるようになったし、素手なら先輩とか敵じゃないっす」

言い返そうとするシャルルカンに「あー全身魔装ができない人のことッスよね」
マスルール意外と毒舌。

ヤムライハ「望むところよこのハゲ!」
シャルルカン「ハゲてねぇよ!」

一方、アリババたち。
楽しそうな航海の様子を、指望遠鏡が流れてきそうなイメージ画像で描写。
この手法、ガンダムAGEを思い出す。
それでどれくらい船の上にいたのかは謎ですが、だいぶ経った後にでっかいシーサーペントみたいなのが襲ってきて、アリババが一人で反撃。
ようやくアクションかと思ったら、戦闘は思いっきり端折られた。

アリババ「モテないから、ちょっとはいいところ見せないとな」
ハクリュウ「根に持ってるんすね」

それで翌日。
ようやく陸が見えてきたと思ったら、なんだか町が燃えているのをモルさんだけが気付く。
モルさん望遠鏡より目がよさそう。

誰か「目ぇいいんだ、おねぇさん」

中途半端なモヒカン少年が、空から見下ろしている。

兵士「だれだお前は!」
モヒカン「海賊だよ」

それで泡ぶくに囲まれた空飛ぶ人達に取り囲まれたところで終了。
うぅむ、王道。
やっぱり海に出たら海賊の一人や二人はでてこないとな。

EDの出演者を見るに、あの中途半端モヒカン少年はオルバって名前みたいですが。
きっと兄にシャギアってのがいるにちがいありません。
というかネタバレというかなんというか。今回くらい「海賊」とかにはできなかったのか(笑)
そして次回。

「海賊」

本当にサブタイトルが面白いな。
ここまでシンプルでひねりのないサブタイトルを付けられる勇気!
ずっとこの路線で行くのだろうか。なんかもう行けるところまで行って欲しい。

オルバ少年たちは、町を襲っては子供たちを連れ去ってるとのこと。
ちょっとした障害ってわけじゃなくて、それなりに話が広がりそうな感じですが。
マグノシュタットとかにはまだ当分付かないのかな。

それで恒例のアラジン少年の語り。

アラジン少年「ねえアリババくん、彼らの持ってる武器を見てごらん? あれはもしかして」

また魔法武器みたいなので戦ってたりするのかな。
霧の団の焼き直しみたいな展開になりそうでちょっと不安。。。

そしておさらい。
縦長にならないように。。。
第1期

第1夜 第2夜



« ブレイブ34 ふっかつ!ブラギガスしゅつげん | トップページ | ラスト・ブラッドを見る »

マギ 第2期」カテゴリの記事

コメント

ありすは実は交通費を出していたという事で。

やはり影が薄い分お金くらい出してもらいませんとね(笑
食育してるときのあの会場も、アリスの家っぽいですね。四つ葉の家紋があったので。
まあそういう意味では活躍してますが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3夜 出航:

» 『マギ-The kingdom of magic-』 第3夜 出航 [アニメ感想ブログ ほろあに]
今回のお話はアリババとアラジンの間に出来てしまった気まずさが引き起こしたトラウマレベルのお話になってくるんですけども…w [続きを読む]

» マギ TVアニメ2期 第3夜(第3話)「出航」の簡易感想 [マギのヤムさんことヤムライハと進撃の巨人のアニが好きだあっ!!(新さくら日記)]
前回のお話で、そういえば紅玉とジュダルは友達じゃなかったのかなと思って、 原作単行本14巻121話あたりを読み返してみたら…なるほど納得しました。 今回のお話は、出航時のやり取りとか、アニメオリジナルの部分が結構ありましたね。 ストルパスだかスパルトスだか…私も正直八人将と言われてもピンと来ないのですがw← アニメオリジナルで一番気になったのがジャーファルさんと白龍のやり取り...... [続きを読む]

» マギ The Kingdom of magic 第3話「出航」 [空 と 夏 の 間 ...]
ついにアラジンたちの旅立つ第3話。 アリババの扱いがあんまりですが、モルさんの見たアリババの奇行はマジなのか?(^^; ギャグパートがある間は楽しい作品ですね!   シンドリアを出て、船旅を始めるアラジン・モルジアナ・白龍。 ついにアリババと仲直りできないままだったと語るアラジンたち。 しかし、その背後でうごめく影が…。 実はアリババも隠れて同じ船に乗り込んでいたのだ。...... [続きを読む]

« ブレイブ34 ふっかつ!ブラギガスしゅつげん | トップページ | ラスト・ブラッドを見る »