2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第24話 遙かなる約束の地 | トップページ | ダンガンロンパの11話をみる »

2013年9月18日 (水)

ドラゴンボールの神と神を見る

こんばんは。
今日はドラゴンボールの映画見たです。神と神。
ドラゴンボール見るのえらい久し振りです。
ドラゴンボールはアニメもマンガも一通り見ましたが、映画だけはほとんど見たことがなかったりする。
ピラフ様達がでてるような初期のヤツを、年末の午前中にテレビで見た記憶がかろうじてあるくらいです。
だからブロリーとか言われても、なんかマッチョなスーパーサイヤ人ということくらいしか……。
スーファミの超武闘伝2ではさんざん使いましたが。

それはともかく、紙と髪。
序盤で悟空がスーパーサイヤ人3が最強! とか言ってからGTはなかったことになってるのか、と思ったらGTよりも前の話だった。
ビーデルが身ごもってたのは、パンってことになるのかな。ゴッドと4だとどっちが強いんだろうな。
しかしGTよりも前の話ってことになると、ピラフ様達の年齢に矛盾がでるな。
GTだと老人になってたけど、ここで若返ってしまっている。心底どうでもいい話だけど(笑)

それにしてもビルス様いいキャラしていた。
あの肩から力が抜けた感じがたまらん。割り箸で戦うくだりとかえらいかっこよかった。
この人のおかげで、90分間まったく退屈しなかった。というかすげぇおもしろかった!

しかし想像以上にまったりとした話でしたな。
ビルス様は特に悪人じゃないし、殺し合いにもならないし、争いの原因がプリンだし。
なんかアニメの時間稼ぎパートだけで一つの映画作ってしまったかのような雰囲気。
いずれは緊迫した感じになるんだろう、と思ってたら最後まであのノリであった。
久し振りのお祭り的な映画と考えれば、このやり方で正しかったような気もしますが。
ビルス様と別れる時のさわやかなやりとりは、なんか感動してしまった。

ビルス様のお付きの人が実はビルス様より強かったってところテンション上がった。
こういう展開すこぶる好きです。鉄鍋のジャンの刈井花梨さんみたいな。

あと感動したといえば、終盤の悟空とビルス様の空中戦すごかった。
ほんと目で追えないくらいの迫力で、ちょっと酔いそうになってしまった。
最新の技術でお金かけてドラゴンボールやるとあんな風になるんだなと。
あれが見られただけでも大満足です。うむ。

ベジータもかっこよかった。
最初敬語使って、ビルス様に媚びていたところは、え? とか思ってしまいましたが。
変な踊り踊ったり、地球を守るために自ら道化を演じる姿は、あれはあれでかっこよかった。
ああいう展開はベジータだからこそ生きますね。
最後ブルマがひっぱたかれることで一気に爆発させるくだりも熱かった。
あれで悟空を越えたとのことですが、通常のスーパーサイヤ人の状態で3の悟空より強くなったんなら相当なもんだな。
悟空の前でチチがひっぱたかれたらどうなるんだろうか。大してパワーアップしなかったらいやですが。

ところで劇中でちらっと言ってたけど、ベジータって弟いたんかと!
ぜんっぜん知らなかったけど、ググってみたら2008年の『ドラゴンボール オッス!帰ってきた孫悟空と仲間たち!!』なる映画に出ていたとのことで……。
その映画自体知りませんでしたが、2008年ってずいぶん中途半端な時期にやってますねぇ。超ドラゴンボールの時期かな。

ピラフさま達も若返って地味に活躍してましたが。
一度ドラゴンボール全部集めて願い叶えてたりと、地味にすごいことやってのけていた。
ドラゴンボールなんてブルマ達が速攻で集めてしまいそうな気がしますが、彼女らの目をかいくぐって全部集めたんだろうか。
なにげにものすごい冒険やってるんじゃないかと。

それにしてもマイが妙に可愛くなっていた。
「おいくつ?」「41だ」とかさらっと言ってたり、マイ絡みのやりとりがやけに面白かった。
トランクスと仲良くなってたり想像の斜め上を行く展開が繰り広げられていたし。トランクスは母親より年上と付き合うのか。
あとシュウが犬の寿命すぎてるって言ってたけど、人間じゃなくて犬の寿命で死ぬんだな。ほとんど人間なのにえらい短命(笑)

そういえば、ランチさんがいなかったけどどうしたんだろうな。
誕生日に全員集合してるのかと思ったら、どこ捜してもあの人だけいなかった。なにがあった。

面白かったけど、若干不満点を述べると。
スーパーサイヤ人ゴッドになる方法、あれでいいのかと。あのくだりだけはちょっとな。
シェンロンにやり方聞いて、はいやってみよう、って、それはいくら何でもぬるすぎる……シェンロンの恐縮した態度は笑いましたが。
やっぱりああいうパワーアップは、やっぱりもっとカタルシスのある展開にしてくれないとなぁ。
それと髪の色が変わるだけってのも……。もっと姿形変わって欲しかった。
第二段階あるよな? と思って見ていたら第二段階どころかいつのまにか普通に戻ってしまった。

それとこれは不満ではないけど、ビルス様がエネルギー弾を撃っただけで、飛び道具ずるいみたいな反応してた悟空に、ん?って思った。
そんなの今まで当たり前だったのに。いきなりどうしたんだろうな。

ても不満点とかはほとんどないです。久し振りにドラゴンボール堪能できた。
続編匂わせるようなやりとりもあったけど、また続きやったりするんだろうか。ノリで話してるだけという気もしたけど。
続編やるなら、さすがに次はもう少しハードな展開にして欲しい。

ともかくそんなわけで面白かった! いずれブロリーの話も見る。

« 第24話 遙かなる約束の地 | トップページ | ダンガンロンパの11話をみる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/53308244

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンボールの神と神を見る:

« 第24話 遙かなる約束の地 | トップページ | ダンガンロンパの11話をみる »