2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第23話 たった一人の戦争 | トップページ | ダンガンロンパの10話をみる »

2013年9月12日 (木)

ジャックと天空の巨人!

こんばんは。
昨日リンカーン終わってしまった。
放送開始当初からずっと録画し続けていたのに、結局一度もまともに見たことがないという。
いずれゆっくり見ようかと思って録画していたんだけど、いずれなんて日は往々にして来ない!
いや、これからじっくり見ますが。。。
いつも寝る前の30分くらいは、バラエティ番組とかお笑いDVDをだらだら見ながらマッタリしているのですが。
どうも保守的になってしまって、同じのばかりを見てしまう。
狩野英孝のDVDなんて何十回見たことか。
最近はおぎやはぎのそこそこスターゴルフを延々と見続けている。

ともかくそんなわけで日記ですが。
今日はジャックと天空の巨人を見たです。見たです。
進撃の巨人といい、最近巨人がブームですね。
未だに進撃の巨人も読んだことなかったりするのですが。。。
面白いらしいので読んでみたいのですが、一巻がグロいと聞いて最初の一歩が踏み出せないぜ。
一応アニメも録画はしているので、いずれ見ようとは思っている。

ともかく、そのジャックと巨人。
ジャックが巨人と戦う話。
ジャックがマメの木に登って巨人の国に侵入して色々と持ち帰ったあげくに巨人を転落させる話、かと思ったら全然違った。
巨人が地上に攻めてきて反撃するという話であった。

これがなかなか面白かった。
CGの巨人達がいい感じに生き生きしていて、ほんとに生きてるみたいだったし。
展開も色々とスピーディで、めまぐるしく話が進んでいくので、だれることもなく格好熱く見られた。
単純に巨人と戦うだけでなく、人間の思惑も色々と入っていたりと若干話が込み入ってるところも楽しかった。
特にあの悪人の副官の人は良かったな。出番少なかったけど。

それに巨人恐い!
特に一番最初の遭遇シーン。
人間が逃げてるところを、ひとっ飛びで追いついてくるシーンがあるのですが、それが妙に恐かった。
巨人ってでかいから動きはのろいよね? って思い込みを一気に払拭してくれたと言うか。
あんな素早いのを見せられたら、もう逃げようがない。
あれを最初の遭遇戦で見せるあたり、上手いなぁと思った。あれで一気に巨人の強さを実感した。

しかし面白かったけど、面白かっただけになんか惜しいなぁ、と思うところが色々と湧いてくる。
とりあえず、悪役の人の副官があっさり死んでたのがすごく残念。
飄々としつつも残酷で、なんかすごくキャラ立ってたのに。
「なんで人は死ぬ前に悲鳴を上げるんでしょうねぇ」なんて名言。
あれ言った直後に、悲鳴あげて死んでたのは笑いましたが。

巨人の世界があんまり巨人の世界って感じがしないのがちょっと残念だったな。
元々巨人の世界を冒険するって趣旨ではないので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。
川も木も、自然は人間世界と同じサイズだし。巨人の住んでる建物の内部は、なんか薄暗くってあんまりスケール感じられないし。
道とか神殿の外観とかはそれなりに大きく見せているのですが、なんか単に広いところって感じで、巨人の世界! って感じがあんまりしないんですよね。

巨人サイズの家とか、本とか小物とか、小道具の類を色々と見せて欲しかった。
寝てる巨人のカブトの中に蜂の巣を入れてやっつけるところとか、騎士団長が豚と一緒に料理されそうになるところとかは、いかにも巨人の国! って感じで面白かったので、ああいうのをもっとたくさん見たかったな。

そもそもせっかく巨人の世界来たのに、すぐに帰っちゃうんですよね。もったいないな。
てっきりサガ2の巨人の世界みたいな、でっかい建造物の中を色々冒険したりするのかと思っていたので、ちょっと肩すかしだった。

それとメインとなる戦闘もすごいのかというと、コレも意外とあっさりなんですよね。
最後のほうに人間VS巨人軍団の戦いはあるのですが、人間は城に籠もって弓撃つ程度の戦いしかない。
それに門が破られたらもう降参って感じで、いわゆる乱戦状態というのは皆無。

もっと人間ならではの抵抗を色々見せて欲しかったなぁと。
投石機撃ちまくるとか。破城槌でブッ刺すとか。油捲いて火をつけるとか。数に物言わせて襲いかかるとか。
せっかく巨人と戦う熱いシチュエーションなのに、なんかもったいないなぁと。。。
アイアンクラッドばりに必死の抵抗を見せて欲しかった!

あと主人公のジャックの影がどうも薄い。
巨人の世界からも姫助けたら速攻帰ってしまって、残った騎士団長の方が活躍してるし……。
終盤はそれなりの活躍はするんだけど、メインの戦闘からは蚊帳の外って感じで、やっぱり攻城戦を指揮していた騎士団長のほうが印象深かったし。
マメの木を巨人に飲ませて倒すくだりは熱かったし、最後にいいところを持ってはいってたけど、なんか騎士団長が主役みたいだったな。

主役も巨人の世界も戦闘も、なんかどれもあっさり風味なんですよね。
おかげでずっと緊迫した状態で見られたので、それはそれで悪くはないのですが。
それぞれをもうちょっとじっくり描いて欲しかったなぁ、とも思う。うぅむ。
十分に面白かったからいいのですが。
それにしてもいろいろと惜しい。続編作ってくれないかな。今度は巨人の国がメインな感じで。。。

« 第23話 たった一人の戦争 | トップページ | ダンガンロンパの10話をみる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/53228980

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックと天空の巨人!:

« 第23話 たった一人の戦争 | トップページ | ダンガンロンパの10話をみる »