2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 麺の力が入ってない! | トップページ | 第22話 向かうべき星 »

2013年9月 2日 (月)

ブレイブ27 オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか

こんばんは。
今日は日曜日なのでキョウリュウジャーの感想です。
今回は赤が脱いで重ね着する回。
先週休みだったので、二週ぶりです。
しかしものすごく久し振りに見たような気分です。

赤を持ち上げる回でしたが、他の人達もやられ役ながらもそれなりに活躍していたし、赤復活のくだりはそれなりに盛り上がったし、なかなか楽しい回だった。
以降、こんな風に一人一人パワーアップしていくんでしょうか。
あとエンドルフの部下の二人組がかっこよかった。

歌の映像がようやく通常バージョンになりましたが、微妙に変わってますね。
ちゃんと9人が集合している。
ヤヨイやテッサイ、ラミレスもでてます。
なぜかテッサイに髪の毛が生えてましたが。
どうせ生やすなら、茶髪でロン毛にして銀色の服を着てくれれば……。

しかし歌の映像は、あれが決定版なのかな。
まだ10人目がでてない気がしますが。エンドルフもいないし。。。
というか10人目って映画限定なんでしょうか。
映画の予告映像とかにはしょっちゅう青っぽいのが出てるのに、本編には一向にでてこない!
めんどくさいヤツだかそんなようなこと言われてた人ですよねぇ。うぅむ。

あと歌って今年は変わらないんだろうか。
去年はえらい即席な感じで変わって、微妙なことになってましたが。
二年目ともなれば、やるとしたらちゃんと用意してやるだろうからちょっと期待してたんだけどな。
別にこのままでも全然構わないけども。

第27話 赤が脱ぐ

冒頭。
ガブティラ化した赤をおびき寄せるために、ヘルプミー! と胡散臭い格好して縛られているピンク。
ノッさんのギャグノートだの、少女こずみっくの八月号と九月号だのと色々と魅力的な代物が並んでいるのに、一向に赤は現れない。
少女こずみっくはしっかり九月号も発売されている。こっちを上にしてくれればいいのに。
しかし9月号も相変わらずオッキーが表紙ですな。この雑誌、他に表紙飾れる作品はないのかと。

赤は何でも好きなので、コレが好き! といえるようなものがみんないまいち思い付かない様子。

黒「アミィちゃんならもしやと思ったけど。スルーされたなぁ」
ピンク「むっかー!」

ソウジあたりにしといた方がよかったんじゃないか。
そうこうしているうちに、赤がやってくるけど、みんなが先走ったせいで逃がしてしまう。
落ち着かないガブティラ。

一方、どっかの倉庫ではドゴルドさんとエンドルフとその仲間達がケンカをしている。

カリュードス「このライオンさん、狩っちゃっていいのかなぁ」
エンドルフ「やめとけ。この鎧は、この城の大事な備品だ」

ライオンさんとか、ふたつのスピカみたいな言い方が素敵。
それで、エンドルフがなにか企んだところで、歌。

そして本編。
赤があんな風になってしまった原因が分からずに悩む紫。
黒が、恐竜たちの気持ちが大事なんじゃないかと諭す。
一方、緑とピンクと金はどっかの森の中で赤を捜す。

そこに現れる、二人の刺客。
そのうちの忍者みたいなのが、今回の敵。
その名もデーボ・シノビンバ。
手裏剣や影縛りなどの忍術を使いこなす、ファイティング忍者。
「キョウリュウレッドが狩られれば、その仲間のキョウリュウジャーたちは怨む」という考えから生まれたそうです。
忍者は忍者でもGIジョーに出てきそうな造形ですが、なんかシンプルでかっこいい。
顔のないところがまた忍びって感じでいいな。あと微妙にガードロボガッシュを思い出す。
かっこいいし強いので十臓みたいな感じでちょこちょこ出て欲しかったけど、一話完結。

それで、変な歌をバックに戦闘が始まるけど、カリュードスとシノビンバの猛攻にあっさりやられる四人。
シノビンバとカリュードス、攻撃に変なエフェクトが入ったりして、単発の敵とは思えないほどの凝りっぷり。
シノビンバの影分身がシンケンジャーみたいでえらいかっこよかった。

それで四人。
ボコボコにやられた上に、シノビンバの「影封印」なる技で変身道具に黒いビニールテープだかゴムバンドだかよくわからないものが巻かれ、使用不可に。

カ「これでレッドのハンティングに集中できるってもんだぜぇ!」

エンドルフは、無力化した四人の目の前で赤を始末して、濃い怨みを立ち上がらせようとしているとのこと。
それで、ゾーリ魔を残して去って行くエンドルフ達。
その後の生身の戦闘がやけに気合い入っていた。ノブハル天空落としとか。緑もチャンバラが冴えていたし。
しかしみんな負けた後。気合い入れるのが遅い!

エンドルフ達は、赤を三人がかりで攻撃。
そこに黒や他の色達も駆けつけるけど、あっさりビニールテープみたいなので無力化。忍者強すぎ。
ちょうどそこに、他の色達も追いついてくる

エ「みんなで仲良く、歯ぎしりでもしてなよ」

エンドルフの言うことはいちいちかっこいいな。
そこで黒が機転を利かせて、金はもう一つ変身が残っているといきなり言い出す。
他の人達も賛同して、金をあおる。

金「無茶ぶりが来たでござる」

無茶ぶりって、金は当世風の言葉をよく知ってるのぅ。
それで変な踊りを踊り始める金。
エンドルフ達も興味津々で見てるけど、なかなか変身しない。

カ「一体いつになったら変身するのかな」
金「三日後ぐらいでござる。ははは……」

気がつくと、もう赤の姿が消えている。変な踊りは時間稼ぎだった。
頭が痛いエンドルフ。戦闘が再開したところで、CM。

CM明け。
森の中を突き進む赤のことを、鳥が追い掛ける。

鳥「みんなが作ってくれたこのチャンス、失うわけにはいかない!」

いつになく熱い鳥。
羽を灰色にしながらも、赤のことを抱きしめて銃を奪い取り、変身を解除する。

赤「トリン、俺を助けてくれたんだな」

赤は、消耗しきった身体で、他の色達を助けに行く。
さっきと同じく生身でがんばる仲間達。
今回いつも以上に戦闘に気合いは入ってる気がするけど、相変わらず負け戦。
赤が駆けつけてくるけど、シノビンバの影封印で銃にはあっさりテープ。
影封印、かわしようがないにもほどがある。

それでエンドルフが一気に始末を付けようとした時、赤が前に出てきて、服を破る。
やけにいい身体している赤。上半身裸でゾーリ魔達を撃退していく。
おまえは紫龍かと。
半裸でスローモーションでやっつけていく姿がえらいかっこよかったですが。
なんかプロモーションビデオみたいだったな。奥様向けかい。

エンドルフ「おいおい、なんだこのノリは」

そして赤の裸に吸い寄せられるように登場するヤヨイ。
パワーアップ獣電池をガブティラに揚げて下さいと赤に指示して、一人で二人に立ち向かう。
この人は別に変身封じられてないのに、なぜか生身。

赤の裸見てテンション上がっているのか、やけに華麗な戦いをするヤヨイ。
五人をボコッた二人にたった一人で善戦。
こんなに運動神経のあるキャラだったんか。
ブリッジで敵の攻撃かわすところが、プラネット・テラーで機関銃を足に埋め込んだ人みたいだった。予告しか見たことないけど。

ヤヨイ「大誤算!」

ヤヨイの言う通りガブティラに獣電池を食わせると、ガブティラがミニドラサイズに縮小。
変身解除のビニールテープみたいなのをかみ砕き、赤の懐に。気が利くなガブティラ。

電池は赤を強くする者だけど、赤に使うものではなかったとのこと。
ガブティラの赤と一緒に戦いたいという願いを、スピリット達が叶えてくれたとのこと。
そして赤変身。
ミニティラの首を思い切り捻り、銃の状態に変形させる。
クビ捻るな(笑) 当たり前のように捻った時、うぉ! とか思ってしまった。

それで捻った銃を使って、赤さらに重ね着。
新しいダンスと共に、ガブティラの姿を模したような、鎧を装着。

赤「この感じ、まさにカーニバルだぁ!」

そのカーニバルの圧倒的強さで、シノビンバを撃破!
そこにようやくラッキューロもやって来て、巨大化。
でも爆裂キョウリュウジンにあっさり血祭りに上げられ、終了。
うぅむ、かっこよかったのに……。

戦闘後。
未だ半裸のキング殿。
カーニバルのことを思い出してたとのことで、半裸で緑に襲いかかる赤。
ほらやっぱり囮は緑の方がよかったんだ!

そして、エンドルフが呼び戻されて、カオスさんから楽しい趣向を言い渡される。
ゴーカイジャーにでてきそうな指名手配用紙には、鳥の姿が……。
次回は鳥が危ない。

そして公募ダンスは、最終募集が決定。遂に佳境を迎えています。
就活戦隊なる謎の部隊や、真田幸村と十勇士が参加してましたが。
一番熱いのは、やはり単独参加のこうたさんだろう。
ちゃんと踊れていたし、将来が楽しみである。

来週は鳥が敵になる。
衝撃の事実が伝えられるとのことで、ようやく鳥の隠し事が白日の下にさらされる。
キャンデリラも久し振りに人間バージョンで出てくる様子。
しかし一番気になったのは、手でバッテンやってた蝶ネクタイの男なのだが……。
誰だこの人。一瞬、大木凡人かと思ってしまった。

そしておさらい。
第1話 
第2話
第3話

第4話

第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話

« 麺の力が入ってない! | トップページ | 第22話 向かうべき星 »

恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

竜星くんの肉体は研音の肉体改造部っていう企画で鍛えてますからね
http://nikutai-kaizou.com/
だからと言って見せる意味がわかりませんが(笑)

監督が監督なだけあって、変身前アクションがてんこ盛りで面白かったですね

おお肉体改造部! こんな企画があったのですか。
どうりでいい身体してるわけですね。コレは見せないともったいない(笑)

今回はほんとアクション気合い入っていましたね。裸のアクションも力強くてよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/53111803

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ27 オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか:

» 今日のキョウリュウジャー ブレイブ27 [地下室で手記]
「オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか」 ガブティラ人間になってしまったキングを呼び寄せるために、アミィが囚われて助けを求めるという餌にしてみましたが、なかなか現れず。 他の餌も、それぞれ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ27 [レベル999のgoo部屋]
『オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか』 内容 ガブティラ人間になってしまったダイゴ(竜星涼) イアン(斉藤秀翼)たちは、ダイゴを捕まえようと作戦を練るが上手くいかない。 そんなとき、ガブティラがいらついていることに気づいたイアンは、 恐竜たちの気持ち...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー 〜ブレイブ27 「オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか」 [Happy☆Lucky]
〜ブレイブ27 「オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ27「オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第27話を見ました。 ブレイブ27 オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか 「あれほど魅力的な物が並んでおるというのに」 「だってこれ、みんなの好きな物でしょ?」 「で...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ27 「オ・マツリンチョ! レッドちょうしんか」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
TVに帰ってきた坂本監督!! 「坂本監督と言えば○○!!」 という要素を、『これでもかっ!』と盛り込んだ、劇場版にも劣らない内容でしたね! 「素面アクション」 「お色気 ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ27 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ27 「オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか」ガブティラ人間になって行方不明なったキングアミィや各々が好きな物を置いて待ち伏せしたがキングが現れた途端に出て...... [続きを読む]

» [スーパーヒーロータイム][ヲタ話]何故脱ぐ!!!!!!!!!? [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 キング、1週間お休み喰らった鬱憤を晴らすかのごとく、いきなりのTシャツキャスト・オフで、全国のお姉さまと一部のお兄様大歓喜!!(エー) しかし、某水泳アニメといい、最近はイケメンが筋肉を見せつけるのが業界全体の流行なのだろうか。ついでにアミィさんと弥生... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー 第27話 オ・マツリンチョ! [スーパーヒーロー駄作戦]
獣電戦隊キョウリュウジャー第27話「ブレイブ27オ・マツリンチョ!レッドちょうしんか」脚本 三条 陸監督 坂本 浩一ガブティラがちちゃくなってカーニバルッ!キョウリュ ... [続きを読む]

« 麺の力が入ってない! | トップページ | 第22話 向かうべき星 »