2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第21話 第十七収容所惑星 | トップページ | ダンガンロンパの8話をみる »

2013年8月28日 (水)

プリキュアに引き続き、スーパーヒーロー大戦を拝見

こんばんは。
今日は録画しておいた「仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦」を見たです。
日曜にプリキュアの前にやってたヤツです。
プリキュア見たからにもこれも見なければいけないということで、見た!
戦隊はともかく、最近の仮面ライダーはプリキュア以上に分からなかったりするのでちょっと不安でしたが。
分かるとか分からないとかそういう次元の話でもなかったような気が。。。

感想を一言で申せば、いまいち。
この有様はいったいなんだ。ちょっとこれは、どうなんだ。
正直、文句ばかりなので、好きな方は広い心で読んでいただければと……。

戦隊と仮面ライダーは一緒に存在できず、どっちかが全滅しないといけないとのことで、ゴーカイのマーベラスが歴代の仮面ライダー達を、ディケイドが戦隊達を、悪役と手を組んで次々倒していくという話なのですが。
ほんとにヒーロー達が雑魚キャラのようにバタバタ倒されていく。

なんでこんな話にしてしまったのか。
こういうお祭り映画ってのは、キャラ達に花を持たせてなんぼではないのか。
あんな無様にやられる姿を延々と見せられても、全然うれしくない。
この映画、お祭りの仕方を根本的に間違ってると思います。

マーベラスやディケイドが歴代の悪役と手を組んでいるのもよくわからない。
なんで倒した悪役が普通に生きてるんだと言うのも謎だし。どうやって連中と接触したのかも謎。

アカレンジャーのくだりも意味不明だった。
マーベラスに「戦隊とライダーがどっちかしか存在できない理由はアカレンジャー知ってる」と言われて、ジョー達は過去にタイムスリップしてアカレンジャーを連れてくるのですが、それが実はマーベラスの変装だったと言うよくわからない展開。
マーベラスはわざわざ過去に先回りしてアカレンジャーに変装していたのかと。
その後、アカレンジャー(変装)率いる戦隊軍団と、仮面ライダー(ディケイド変装)率いるライダー部隊の決戦になるのも、えらい唐突だったしなぁ。。。

マーベラスとディケイドがヒーロー達を倒していた理由は、復活した悪の軍団を欺くためで、実際は倒さずに次元の歪みに避難させていたとのことですが。
それ知ってるのはこの二人だけなので、彼らに率いられて決戦した他の仲間達は、おそらく本気で殺し合ってたんじゃないか。
劇中でとどめを刺して異次元送りしていたのはみんなマーベラスとディケイドでしたが、あれって他の仲間達が本気で相手を殺してたらどうするつもりだったんだろうか。

そもそもなんでヒーロー達はアカレンジャー(変装)や仮面ライダー(変装)の言葉を真に受けて、くそ真面目に殺し合ってるのかと。
そんな奴らじゃないだろう、ヒーロー達は。
なんかヒーロー達に対する敬意がまったく感じられないんですよね、この作品。
戦闘員なみの駒、消耗品と化している。

そして最も意味不明なのが、ディエンドなる仮面ライダーの人。
原作見てないのでどういう人なのかさっぱりなのですが、原作でもこんな意味不明な人なんでしょうか。
ずっとジョーと友情育んでたりしたのに、いきなり「ディケイドの作戦が見事すぎて気に入らない」とか言う理由で敵が作っていた兵器を起動してラスボス化。
このへん、ほんと意味が分からなかった。

それにやっつけたあとディケイドと仲直りしていい雰囲気になってるし。
あんなものすごい裏切り者をそんな簡単に許していいのかと。
ディケイド見てる人なら納得いくんでしょうか、ディエンドの一連の展開。
原作でも裏切りまくってたりするのかな。

なんだか文句ばかりで恐縮ですが。。。
でも最後の戦闘は楽しめたです。
それまでずっとやられるところを見せられていたので、一気に入り乱れて戦う所は楽しかった。
マジレンジャーと炎使う人との連携かっこよかったし。

あと、ゴーバスかっこよかったな。
とってつけたように最初と最後しかでてこないのはどうかと思いましたが、赤とディケイドのスピード対決のくだりはよかった。
ラスボスのロボット対決も結構熱かった。エンターさんが出てこなかったのは残念でしたが。
金とかJもでてきてなかったですが、ゴーバスがはじまったあたりの映画だったのかな。

あとフォーゼの足にガトリングガン付けて戦ってたのが、なんかものすごいツボだった。
もうガトリングガンでてきた時点で勝ちでいい!

そんなわけで、最後の方の戦闘は良かったけど、ストーリーがとにかくいまいちだったという感じです。
そもそもこんな大量のヒーローを出してまともに話を作れってのが無理だとは思いますが、それにしてもこれはちょっとなぁ。
続編もあるみたいですが、またヒーローが倒されまくるようなのだったらやだな。。。
本当に、こういう展開はやめたほうがいいと思う。うん。

« 第21話 第十七収容所惑星 | トップページ | ダンガンロンパの8話をみる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この映画はゴーバス始まった4月辺りに公開だったはずですよ
内容的に大分はしょられてましたが、どっちにしろ意味不明ですけど
最後の戦闘シーンは同じ放送年合わせで気は利いてるって感じですかね(^^;
ディエンドは本編でもまあふらふらしたキャラ設定ですが、この行動は意味がわかんないですけどね(^^;
ライダーは平成に入ってから身内争いが多いのであまり好きではないのですが、W以降はあまりなくなった感じかな
ちなみにライダーではオーズ(000)が私としてはお薦め
今年の頭ぐらいにもヒーロー大戦Zやりましたが、私はまだみてないですが、これよりましだと言われてるみたいです

ゴーバスはじまったばかりの放送だったんですね。
出番少ないわりにいいところを持って行っていたので、宣伝も兼ねてたのかな。
やっぱり話は端折られてたんですね。ちょっと色々唐突すぎでしたからね。
ディエンドは本編知ってても分かりませんか(笑)
あの意味不明なキャラが、逆に興味でてきました。
オーズは伊達さんと後藤さんがいい味出してましたね。すぐやられてしまいましたが…。
ヒーロー大戦Zはギャバンとかも出てくるみたいですから、ちょっと期待してますが。さすがにこれ以上は悪くなりようがないですよね。

現行作品は本編の撮影が忙しいから、出番少ないだけだと思いますよ
ライダー側のフォーゼも出番最初と最後ぐらいですしね
多分ライダーのmovie大戦に戦隊もくっつけて挑戦して見ただけだと思いますよ
ディケイド以降はmovie大戦と言って、現行作品と前の作品とのコラボをやってたりするので
戦隊のVSみたいなものだけど、違うのは現行作品が始まった3ヶ月目辺りに公開されてるのと、話が現行作品パート→前の作品→合流して戦うって感じなので、だいたい90分ぐらいの作品になってる感じですね
次のライダーが10月からなので視聴するいい機会かもしれませんね

そういえばゴーバスとかは本編も撮ってるんですもんね。映画と同時進行は確かにきついですね。
仮面ライダーってディケイド以降は毎回コラボやってるんですか。なんか楽しそうですね。
次の仮面ライダーはまどかマギカの人が脚本に参加してるってことで、ちょっと気になってます。これを期に見てみるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/53066585

この記事へのトラックバック一覧です: プリキュアに引き続き、スーパーヒーロー大戦を拝見:

« 第21話 第十七収容所惑星 | トップページ | ダンガンロンパの8話をみる »