2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« アンパンマンを久し振りに見る | トップページ | 第20話 七色の陽のもとに »

2013年8月19日 (月)

ブレイブ26 ビックリ! ガブティラにんげん

こんばんは。
今日は日曜日なのでキョウリュウジャーの感想を書こうと思います。

今回は、黒がメインの回だった。
いなくなった赤の代わりにリーダーをやるという話。
戦闘の最中も色々と的確に指示していたりと、なんか赤より頼りになりそうであった。

なんか黒がサブリーダーってボウケンジャーを思い出しますが。
あっちの黒は、最後のほうまでしっかり赤に反骨精神持っていたっけな。
こっちの黒も、少しは赤に逆らって欲しいものですが……。

それで今回は、怨みの戦騎・エンドルフなる新幹部も登場。
常に頭の痛みにさいなまれている曹操のような男でしたが。
ねちねちした感じのキャラなのかと思ったら、意外と二枚目だった。
「頭が痛い」って頭を押さえてる姿を見るたびに、なぜかガンダム00のデカルト・シャーマンを思い出す。

それにしてもこの人、いきなり巨大化してたからちょっと焦った。
ゴセイジャーの衛星のターゲイトばりに一話完結の新幹部だったらどうしようかと。
ちゃんと戻ってたから良かったけど。焦らせるぜ。。。

第26話 この番組はフィクションです

冒頭。
デーボス軍が復活してしまったとのことで、赤と黒が小会議。
赤、鳥はなんで父と同じフクロを持っていたんだろうかと、一息ついてようやく思い出す。
ちょうど後ろにやって来た鳥に聞こうとしたら、いつもになく強い調子で「あとにしてくれ!」
底知れぬ気配を感じるとのこと。

一方、ビルを破壊して暇つぶしとばかりに大虐殺を行うドゴルドさん。
この一発で、下手な作戦よりもよっぽど怒りや悲しみの感情は集められてると思うけど。
それはともかく、駆けつけてきた赤と黒に、新幹部の紹介。

二枚目「はぁ頭が痛ぇ――あぁ、悪い悪い。こっちの話だ。お前らが憎すぎて、今めまいがしたのさ」

かっけぇ……。
それでラッパ銃みたいなのを取り出して連射。
ドゴルドさんが射線上にいるのも気にせずに撃ちまくる。

ドゴルドさん「なにしやがるこのやろう!」

柱の陰に隠れても柱ごとボコボコに撃たれまくる赤と黒。
ラッパ銃すげぇ威力! かと思ったら赤「なにもんだおまえ!」と意外と元気。というかまったく銃撃が効いてない。

二枚目「俺はエンドルフ。怨みの戦騎だ」

で、歌とCMを隔てて本編。
今回はドラえもんとかのCMがなかった。

引き続きエンドルフとの戦い。
他の色達も駆けつけてくるけど、圧倒的強さのエンドルフには手も足も出ない。
キョウリュウジャー弱し……・。

エンドルフ「もう少し何とかならないのか。おまえ達を倒すために俺は生まれたのに」

スッカリひるんでしまうキョウリュウジャー。
しかしそれを見たドゴルドさんが、これじゃ怒りの感情が取れないと怒り、仲間割れ。
ドゴルドさん、手加減しろと言わんばかりの物言いでしたが。
もしかしてこの人、普段もキョウリュウジャーを怒らせるためにわざと手加減してたりすんのかな。
だとしたらすごいけど。

そうこうしてるうちに、カオス様から連絡。
デーボス様からお言葉をいただいたとのことで、強制的に退却させられる二人。
緑は仲間割れに救われたとへこむ。先週あんなにがんばったのにな。

カオスさん「デーボス様は人間のより濃い感情を求めておられる」

デーボス様人間に興味津々です。と言うか去年のメサイヤ様もそんな感じだったな。

カオスさん「エンドルフ。怒り悲しみ喜びをさらに濃く彩るため、三戦騎達に協力したまえ」

エンドルフは怨みの感情を集めるんじゃなくて、三戦騎の感情を濃くするための補佐役なんですね。
それで、ドゴルドさんをシカトしてアイガロンの協力をすることにするエンドルフ。
その後ろの方で、キャンデリラとラッキューロが何か話してたけど、なんて言ってたんだろうか。

ドゴルドさん「俺をシカトしやがった、腹立たしすぎるぜぇ!」

こうやって挑発することで、ドゴルドの怒りの感情を濃くするとかそういう作戦だったりするんだろうか。

一方基地。
メガネが再び登場。+1と書かれた赤の獣電池を持ってくる。
鳥の依頼で作った赤のパワーアップ獣電池とのこと。
それで早速使って見たら、赤がガブティラみたいになってしまう。

そこに間の悪いことに、そこにアイガロンとエンドルフが到着。
あいつあいつとアイガロン黒を指さす。

アイガロン「ちょっと人間一人殺した程度でさ、俺様のことをずっと恨んでる、心の狭いヤツ~」

黒を泣かして恨ませてやれば、濃い感情が手に入るんじゃないの、とエンドルフにアドバイス。
「あんたとは美味い酒が飲めそうだ」とエンドルフもご満悦。
アイガロン敵に対しては容赦ないな。味方にとってはすごくいいやつですが。

そして戦闘。
黒と戦ううちにアイガロン黒い涙を流し様子が変わる。
ピンチに陥り黒。赤がアイガロンに噛みついて黒を助けるけど、赤はそのままどっかに逃げて言ってしまう。
黒はアイガロンを押さえながら、ピンクと紫に赤を追い掛けろと的確に指示。
黒も金に火炎渦巻き出すように指示を出して、撤退。

逃げられて非常に怒るアイガロン。エンドルフに後頭部を叩かれて、正気にもどる。
この前爆発していらい、たまに心がダークになるそうです。エンドルフには気持ちよさそうに見えたみたいだけど
敵も徐々にパワーアップしてる。

ラッキューロ「あの新入り、なんか嫌い」

基地に戻ったキョウリュウジャー。
ピンクと紫は山の中をくまなく走り回ったけど、赤を見つけることは出来なかったそうです。
山の中をバイクで爆走したのか。

それで、赤がいなくなったから代わりに黒がリーダーやれと青。
赤の代わりは黒が適任とのこと。
でも、黒はそんなの重いといって、逃げたところでCM。

CM明け。

黒「恐いんだ、俺は。仲間失うのは、ほんとに恐ろしい」

でも、みんな頼ってるとピンクが説得。
そうこうしているうちにアイガロン達が登場して、一般人を襲いまくる。そこに赤以外が到着。

アイガロン「あれぇ? レッドちゃんはいないの? 俺様が殺しちゃったかな。昔のおまえのお友達みたいに」

アイガロンねちねちしてていいなぁ。
赤に噛みつかれたことをアイガロンが愚痴ると、黒は「そうか、あいつは俺を助けてくれたのか」と気付く。
それでこのままだとあいつに笑われると、黒はようやく落ち着きを取り戻す。

アイガロン「なんでそ~なるの!」

それで戦闘。
黒が色々と支持しながら、コンビネーションを駆使してアイガロンとエンドルフを圧倒する。
実力差を創意工夫で埋める感じの戦い方いいですね。
普段からコレやればいいと思うんだけど、赤が元に戻ったらまた力押しに戻るんだろうな。。。

アイガロン「ゆるせねぇ、染みすぎる!」

またアイガロン黒くなる。染みすぎる! っていいな。
戦おうとしたところ、いきなりでかい足が降ってきてアイガロン吹っ飛ばされる。
その足は、ラッキューロから奪ったすくすくジョーロで巨大化していたエンドルフ。

そしてロボット戦。
赤はいないけど、代わりに紫に呼んでもらったプレズオンで、他の色達だけで戦闘。
他の色も乗ろうと思えば乗れるんですね。
ロボット戦も、黒の指示の元いい感じに戦って、エンドルフを追い詰める。
そこでエンドルフ、プレズオンの手を使って自分から胸の鏡みたいなのを破壊する。
びっくりするキョウリュウジャー達。

エ「コレでますますお前らを憎める」
黒「こいつ、正気じゃねぇ」

エンドルフかっけぇな。こういうサイコなキャラいいなぁ。。。
それで、ラッキューロにこのまえカオスさんにもらった元に戻すヤツを撃ち込んでもらって、エンドルフ元に戻り、退却。

一行も基地に戻り、黒がない知恵絞ってどうにかすると宣言。
そして、赤の居場所を発見。
月に吠えたところで、終了。

「この番組はフィクションです」

えぇ、フィクション!
というかわざわざ最後にテロップで出てましたが、突然どうしたんだ。
先週までは出てなかったけど、あえてあそこで断り入れなければいけないなにかがあったのか……???

そして公募ダンス。
しんこんじゃーなる人達が踊ってましたが、ほんとの新婚なんだろうか。
わざわざこれのためのコスプレなら熱いんだが。本物だったらもっと熱いが。

あと微妙に気になったのは、一番最後に踊っていた一家?の末っ子のそうた(3)さん。
ボウケンジャーの青と同名だけど、そこからとったのだろうか。
父親戦隊好きなのだろうし、意外とあり得る。

そして次回……と思ったら次回予告やらなかった。
タイトルすら出ないってオイ。

その代わり、スーパーヒーロー&ヒロイン夏休みスペシャルのCMをやってましたが。
スーパーヒーロー大戦と、プリキュアオールスターズを朝の6時からやるらしい。

プリキュアオールスターズ見るとプリキュアになれるのか。
キョウリュウジャーは休みみたいだし、プリキュアになってみたいので見てみようかのぅ。
しかしドキドキしかまともに見たことないので、出てる人達がさっぱり分からんのだが……。

そしておさらい。
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話

« アンパンマンを久し振りに見る | トップページ | 第20話 七色の陽のもとに »

恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/52934334

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ26 ビックリ! ガブティラにんげん:

» 今日のキョウリュウジャー ブレイブ26 [地下室で手記]
「ビックリ!ガブティラにんげん」 デーボス軍が滅んでいなかった事を、トリンはうすうす気が付いていたようだと言う事を、キングとイアンは話し合い、トリンはまだまだキング達が知らない事を抱えているよ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ26 [レベル999のgoo部屋]
『ビックリ! ガブティラにんげん』 内容 倒したはずのデーボス軍は、全員生きていた。 そのうえ新たに恨みの戦騎エンドルフまで加わり、キョウリュウジャーは苦戦。 そんななか弥生(飯豊まりえ)がトリンの依頼により新しく開発した、 パワーアップしたキョウリュウ...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー〜ブレイブ26 「ビックリ!ガブティラにんげん」 [Happy☆Lucky]
〜ブレイブ26 「ビックリ!ガブティラにんげん」 JUGEMテーマ:エンターテイメント [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ26 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ26 「ビックリ!ガブティラにんげん」新しく誕生した戦騎・怨みの戦騎エンドルフ他の戦騎とは違いシャレが利かなさそうな雰囲気(笑)声を担当しているのは松風...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー 第26話 ビックリ! [スーパーヒーロー駄作戦]
獣電戦隊キョウリュウジャー第26話ブレイブ26「ビックリ!ガブティラにんげん」脚本 三条 陸監督 竹本 昇新たな戦旗、エンドルフ現る&ダイゴがガブティラ人間で暴走でイ ... [続きを読む]

« アンパンマンを久し振りに見る | トップページ | 第20話 七色の陽のもとに »