2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ブレイブ19 キャワイーン!うばわれたファミリー | トップページ | ザ・グレイ 凍える太陽! »

2013年7月 2日 (火)

第13話 異次元の狼

こんばんは。
今日も例によってドキドキのプリキュアを見ていたのですが。
「~と言うわけで、しばらく(レジーナを)お家に泊めて下さい!」って、一体どういうわけでマナさんが両親を説得したのか気になってしかたがない。
特殊な交渉術を使ったに違い有りませんが。

前回は感情剥き出しでひたすらキレていたキングジコチュー様が、今回は落ち着いていた。
それで同情に訴えられて、レジーナもその気になってジャネジーを植え付けられて、すっかりカテジナさん化。
カテジナさんもきっと誰かにジャネジーを植え付けられてあんな風になっちゃったんだろうな。ピピニーデンあたりに。
レジーナ、父との記憶が無いみたいだけど、やっぱり実の親子じゃないのかな。
まあ、親子どころか同じ生命体にすら見えないからあやしいとは思ってたけど。

しかしキュアエースが全然出てこないので嫌な予感はしていたのですが、結局最後にちらっと出てきただけだったな。レジーナの初回かと。
「愛の切り札キュアエース」と、自分で切り札とか言うあたりが熱い。
次回は敵にも新幹部も出てくるみたいで楽しみですが、キュアエースのかませに使われそうな気がしてならない。

と言うわけで日記ですが。
今日も例によって宇宙戦艦のヤマト2199を見ました。見ました。
久し振りに戦闘がふんだんに盛り込まれた熱い回。
戦いも単なる撃ち合いではなく、お互いが相手の裏を読みあうような知能戦もあって非常に楽しかった。
隠れたり索敵したり、いかにも対潜水観戦って感じで素晴らしい~。
その戦いの中で古代進を初めとする乗組員達の思惑も色々と盛り込まれていたりと、一話一話がとても分厚いな。
このスタッフでガンダムAGEもリメイクしてくんねぇかな……(オイ

そんなヤマト。
録画の頭の部分が切れてしまっていたので、いきなりドメル艦長がどこかに降り立ってくるのをゲールさんが出迎えたところからスタート。
階段が降りてくるところが妙に凝ってましたが、こういうのはCGならではという感じです。

辞令により銀河指令作戦長官に任命されたドメル将軍。ゲールさんは副司令に降格。
ゲールさん気まずそう。
そういえばゲールさん、前にアナゴさんに更迭とか言われてたけど、あの件は結局どうなったのかな。
更迭された結果がコレなんだろうか。
逃げたのに普通に生きてられるだけでも十分厚遇されてる気もする。
それで、フラーケンって人から入電。

ゲールさん「なにかあったのですか?」
ドメル将軍「猟犬が獲物を見つけたらしい」

一方ヤマトの諸君。
星間物質の中に身を潜めて、どこかからやってくる魚雷から避難するヤマト。

南部さん「もう四時間もこうしているんだ。根比べにも限界が」

いらいらしているイケメンの南部さん。沖田艦長も苦しそう。

フラーケン「利口なネズミだ」

そうこうしているうちに、沖田艦長が倒れてしまいます。CMで散々言われてたので、知ってた。
手術しようとしてるところを、細目が陰ですごく悪そうな顔で眺めてましたな。
なんか企んでるっぽいですが、別に今の段階ではなにもしてないんだからこそこそすることないのに(笑)
臨時の艦長は、副艦長の真田さんがやることに。

古代進(異次元を潜る船)

一方、ドメル将軍。

ゲールさん「次元戦闘艦UX01は総統直轄の渡航艦。よく配属変更の許可が総統府から下りましたなぁ」
ドメル将軍「そんなものは出ていない」
ゲールさん「なんですと!」

あわてるゲールさん。先週ディッツさんから借りてたのは、コレのことか。

ドメル将軍「私のモットーは臨機応変だ。覚えておくことだな、ゲールくん」

艦長は手術。
培養液みたいなところに入れられて、ナノマシンとか使って遠隔でやってます。
なんか未来の手術って感じでかっこいいな。酒造さんも頼もしい。

一方、ヤマトの諸君は全然動けないことにいらだっている。

チョー「だけど、艦長も倒れたんだろ? まさか、そのまま逝っちまったりしないよな?」

縁起でもないことを言う薮助冶。徳川なんとかさんに「絶対死なん!」と凄まれてびびる。
そうこうしているうちに、術式終了。
敵艦隊は、遠くへ去って行く。

島大介「ということは」
南部さん「あきらめて立ち去ったんだよ!」

しかし古代進はそれは気を抜かない。根拠はないけど直感がヤバイと告げている。

新見さん「血は争えないわね」

この人も古代進の兄と知り合いなんでしょうか。実は兄に惚れてました、とか新設定が出てきたりして。
ともかく古代進の意見に同意とのことで、なんか小難しいことを言い出す新見さん。

誰か「次元アクティブソナーか。それなら、異次元に潜んでいるかどうかを確認できますね」

しかしそれは本艦の位置を敵に露呈することにもなると古代進。
その代わりシーガルによる対潜哨戒を具申。これなら敵にヤマトの位置を知られずに済む。
でも濃密な宇宙人(?)のなかに飛ばすのは自殺行為。
なんか一長一短。

徳川なんとか(わしにはよくわからんが)

ともかく新見さんの方が現実的なので、古代進の案は却下する真田さん。
そうこうしているうちに、艦長の手術は成功したとの報告が入る。意外と早いんだな。さすが未来の手術。
古代進が見舞いに行くことになったところで、CM。

今週は「100回泣くこと」のCMが復活。
先週分を取り戻すかのごとく、二連続。

主人公「一回だけ、泣いていいかな」

100回までなら許す!

CM明け。
手術室で沖田艦長を眺める古代進。

沖田艦長「もしそれが命令であったとしても、間違っていると思ったら立ち止まり、自分を貫く勇気も必要だ。そうワシは思う」

前に話していたことを思い出す古代進。自分を貫く気満々。
一方、艦橋。

北野「北野入ります」
南部さん「遅いぞ!」

南部さんが怒ってる……。イケメンなのに。
北野って人は初登場かな? 
古代進は山下清みたいな人達を従えて、命令違反開始。

ヤマトは次元ピンガー発射。しかしそれによってフラーケン達に位置を特定されてしまう。
そしてCMゼリフ。

フラーケン「狩りをはじめよう」

森雪「次元境界内に浮上してくる物体を感知!」
新見さん「えぇ?」

自信満々の作戦が裏目に出てびびる新見さん。
魚雷撃たれて一発直撃。中にいた人達が吹っ飛ぶ。ここもCMにあったな。

新見さん「そんな!」

ヤマト初の死者かな? って思いながら見てたけど、前に加藤三郎と一緒に飛んでた飛行機が一機撃ち落とされてたか。
今のところ何人くらい亡くなってるんだろうか。

南部さん「ピンガーがあだになったかぁ」
新見さん「……」

南部さんのそこはかとない嫌みにへこむ新見さん。
今日の南部さんは厳しいな。イケメンなのに。
その時、命令違反で出撃した古代進から亜空間ソノブイを投下するとの通信が入る。

新見さん「やっぱりあなたね! なに勝手なことやってるの!」

突然元気になる新見さん。
やばい……新見さんのリアクションから目が離せない。
魚雷出現予想図を送ってくる古代進。
それにまたキレそうになる新見さんを横目に、真田さんニヤリ。砲撃準備に入る。

真田さん(計画通り)

ヤマトが魚雷を撃ち落とした頃、古代進は敵のプローブらしきものを発見。
ビンカーだのブローブだの、聞き慣れない単語が次々でてきて困る。
そして位置を報告して、南部さんの号令の元、それを撃ち落とす。

フラーケン「くっ! やられた」

そしてワープしてヤマト退却。熱い戦いであった。
帰ってきた古代進は、真田さんの裁量でおとがめ無し。

真田さんは古代進を殺したくなかったから許可を出さなかった。
でも、古代進は自分が正しいと信じて動いてしまったと、新見さん。
真田さんの親心のおかげで、あやうくヤマトが撃沈されるところだった(オイ

真田さん「あいつなら、どうしたと思う」
新見さん「たぶん、あの人も、かれと同じことをしたでしょう」
真田さん「ふ、そうだな」

最後まで渋い。
真田さんって三白眼で感情なさそうな雰囲気だけど、結構熱いな。ハガキ職人もやってるし。
古代進の成長を見守ってる感じがいいですな。
当の古代進には、人間性を欠いているとか誤解されてるけど。

第13話 異次元の狼

フラーケン、猟犬なのに狼とか言われてます。

それで今回も次回予告は復活せず。
秋からのアニメのCMも結局やらなかったな。去年は6月にやってたんだけどな……。
しかしその代わり、弟のCMが熱かった。

桃「マ~リオじゃな~い!」

そしておさらい
第01話
第02話
第03話
第04話
第05話
第06話
第07話
第08話
第09話
第10話
第11話
第12話

« ブレイブ19 キャワイーン!うばわれたファミリー | トップページ | ザ・グレイ 凍える太陽! »

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

宇宙塵ですね

あ、宇宙塵でしたか。
宇宙人ではないなぁ、とは思っていたのですが(笑

情報ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/52268149

この記事へのトラックバック一覧です: 第13話 異次元の狼:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 TBS(6/30)#13 [ぬる~くまったりと]
第13話 異次元の狼 自由浮遊惑星バランに赴任してきたドメル大将。前任者のゲールは副司令官としてドメルに仕える。 次元潜航艦がヤマトを襲う。総統直轄の艦を利用したドメル、ディッツの部下で 前回の車中でお願いしていた。艦長のフラーケンは扱いづらい性格。 星間物質に紛れて4時間も足止めされているヤマト。クルーは待つことにいら立ちを覚え始めてきた。沖田艦長が倒れて、緊急手術が必要になる。真田副艦長が指揮を執る。新見は次元アクティブソナーを立案する。古代はシーガルに亜空間ソナーを搭載しての探査を立案する。 ... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話 感想 「異次元の狼」 [ひそか日記]
- さあ,狩りを始めよう - ピコーンピコーンとソナーの鳴る中,宇宙の潜水艦UX-01がヤマトに迫る! 「潜水艦」対「戦艦」,一対一の読み合い,水中対水上のような戦闘,と見どころ満載な回でした。 ... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話 『異次元の狼』 今度の相手は潜水艦ならぬ潜宙艦!その艦長ってナディアのネモ船長じゃないの!? [こいさんの放送中アニメの感想]
或いはサー・カウラー。ネットでは艦長フラーケン役の声優:中田譲治が「超新星フラッシュマン」で演じていたサー・カウラーにも似ているとも言われています。因みに船はUボート風でクルーもドイツの潜水艦乗りっぽい。そんでもって副長がやたら好戦的。 しかし亜空間から魚雷攻撃とはえげつない。将に究極のアウトレンジ攻撃ですね。 艦長代理・真田!?不運には友達が多い様で、この大ピンチに沖田艦長が倒れてしまう。代わって指揮を執るのは副長の真田。旧作で艦長代理といえば古代というイメージが強いのは確かです... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」 [空 と 夏 の 間 ...]
銀河方面軍司令となったドメルが放った猟犬はヤマトを襲う。 次元潜航艦から攻撃にさらされ、沖田艦長も倒れるという危機。 古代は命令を無視してシーゲルで敵艦の捜索に出撃するが…。 新見さんも真田さんと同じく、古代の兄・守を知ってるようです。 もし生きていれば古代の兄がヤマトの戦術長で共に戦うはずだった。 兄に似た古代の采配には二人も期待してくれてるのかな?(笑)  ... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話 「異次元の狼」 [北十字星]
宇宙戦艦ヤマト2199 4 [DVD](2013/02/22)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る 次元潜水艦の攻撃に翻弄される宇宙戦艦ヤマト。 こんな時に沖田艦長は倒れ、佐渡先生と原田真琴の活躍の時が来...... [続きを読む]

» アニメ 翠星のガルガンティア 第13話「翠の星の伝説」(最終回) 感想 [くまっこの部屋]
「私はパイロット支援啓発システム。貴方が、より多くの成果を獲得することで、存在意 [続きを読む]

» アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話 「異次元の狼」 感想 [くまっこの部屋]
「やりますか?、やりますねぇ?!」ガミラスの特務艦、次元潜航艦が異次元からヤマト [続きを読む]

» アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話 「異次元の狼」 感想 [くまっこの部屋]
「やりますか?、やりますねぇ?!」ガミラスの特務艦、次元潜航艦が異次元からヤマト [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」 [SOLILOQUY]
宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」「狩りを始めよう」今回は、この方の一声で萌え・・た(腐っ)ヴォルフ・フラーケン(@中田譲治さん)この方も、今回フル・ネームが。いか... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」 [SOLILOQUY別館]
宇宙戦艦ヤマト2199 第13話「異次元の狼」 [続きを読む]

« ブレイブ19 キャワイーン!うばわれたファミリー | トップページ | ザ・グレイ 凍える太陽! »