2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「好きなジャンプの歴代名悪役ランキング」を見ながら… | トップページ | 第13話 異次元の狼 »

2013年6月30日 (日)

ブレイブ19 キャワイーン!うばわれたファミリー

こんばんは。
水曜あたりから痛み始めた左手の小指の痛みが引かない今日この頃。
キーボード打つ時非常に煩わしい。
しょうがないので代わりに薬指で小指のところも打ってるのですが。
最初は打ちにくくて苦労したけど、今では普通に打てるようになってしまった。やればできるもんです。
とはいえ薬指の負担が二倍になるので、次は薬指が痛くなりそうで恐い。

と言うわけで日記なのですが。
今日は日曜日なので、例によってキョウリュウジャーを見たです!!
今回は、モンスターなペアレンツを両親に持つユウジ少年と金とふれあいの話。
色々と投げっぱなしなところもあったけど、社会風刺も入っていてなかなか楽しかった。
少年と一緒に金も成長していく感じがいい。

今回は敵キャラもいい味出しまくっていた。なんか声かわいいし。
特にあの変身した後の、ゴスロリのデビルマンみたいなデザインがえらいかっこよかった。
幹部っていっても通用するんじゃないのかと。
えらい強かったし、一話完結にするには惜しい敵であった。

第19話 VSメロンパン

冒頭。
デーボスの本拠地に突如として現れる赤子。
その悪魔的なかわいさで、キャンデリラ達を魅了する。
ドゴルドさんも、そのかわいさには逆らえず。
しかしちょっと失礼な態度を取ったラッキューロはどこかに呼び出されてやばいことに。。。

それが今回の怪人デーボ・キャワイーン。
かわいさと凶悪さ、そして某メロンパンの声を併せ持つ赤子。
凶悪的なかわいさで、某メロメロパンチばりに人々を骨抜きにすることもできる。
その能力を使い、世の父母を自分のトリコにし、親を取られた子から悲しみのエナジーを吸い取るのが任務。
相変わらず地道な作戦。

そんな頃、金はどこかの境内で剣術の修行。
そこに通りかかった少年が、金の目の前で不自然にスッ転ぶ。
こけたのを助けてくれない金にキレ、防犯ベルを鳴らす。
するといきなりどこかから両親が駆けつけてくる。
ずっと陰で見守っていたのか。
そこまで過保護なわりに、車で送ったりはしないんだな。最近多いらしいけど。
それなりに自立心は鍛えようとしているのかも知れない。

ユウジ少年「パパ、ママ、転んだのに、あの人見てるだけなんです~」

なぜか両親に向かって敬語で話す少年。
モンスターな割には意外と言葉遣いには厳しい両親なのかも知れない。
もしくは、この両親は実は本当の親ではなく、ユウジ少年は養子なのかもしれない。
だからユウジ少年は心に壁を作り、いつまでも敬語をやめようとしない。
両親はユウジ少年の気を引くために、必要以上に過保護になる。
そんな態度にいらだつユウジ少年は、あえてわがままを言って両親を振り回す。
一見モンスターに見えるこの家族にも、実は深い事情があるのだ。うむ。

ともかく子供を助けなかった金にキレる親たち。途惑う金。
それを尻目に、とっとと学校に行ってしまうユウジ少年。
ほらこのへんの淡泊なところも、やっぱり心に壁があるから……(ウッサイ
それで金は、基地に帰ってモンスターペアレンツのことを聞き、途惑いながら歌へ。

そして本編。
金がぶらぶらしていると、どっかのベンチでアイスを食っているユウジ少年に遭遇。
ゴミを捨てろだの、家まで遅れだの金をこき使う少年。
家まで連れて帰ってもらうと、両親はユウジ少年のベッドの上で、赤子とじゃれ合っている。

ユウジ少年(妹!?)

両親は新しくできた家族にばかり気がいってしまって、ユウジ少年のことはもう相手にしてくれない。

母「一人息子の分際で!」

なんかこのセリフに笑ってしまった。分際って(笑)
そして両親を掠ってジェットで飛んでいく妹。
取り残された少年は涙を流し、それはアイガロンの悲しみのエナジーに。

追いついた金は戦おうとするけど、キャワイーンのいたいけな瞳にほだされて、攻撃ができない。
その隙を突いて、キャワイーンがトランスフォーム。
身体が裏返しになり、バッドキャワイーンに! 赤子の時は逆立ちしてるんだろうか。

バッド「あめぇんだよ! この金ぴか野郎が!」

かないみかの悪役ゼリフってなんかえらいレアな気がする。
僕が聞いたのはヤマトタケルの洗脳されたオト以来かもしれん。
そしてこのバッドキャワイーンがえらい強い。
金を圧倒し、変身する道具まで奪ってしまう。すごい。ドゴルドさんより確実に強い。

そこにようやく他の色達が駆けつけてきて、キャワイーンと対峙。
キャワイーンは赤ちゃんにまた戻りかわいさアピールするけど、赤には聞かず銃撃される。

キャワイーン「ドライなヤツが来たでちゅ」

赤、相変わらずすごいな。こういう役目は黒か緑あたりに譲ってやればいいのに。
ともかくキャワイーン一旦退却。両親も掠われる。

両親が掠われて、自宅で一人になってしまったユウジ少年。

ユウジ少年「何もできない。一人じゃ。ご飯も、お風呂も……」

マック行け! スーパー銭湯行け! あれだけ過保護ならこづかいもたくさん持ってるだろ!(オイ)
そこにやってくる金。
お腹をすかせるユウジ少年に手作りのレシピ集を渡し、自分で作るようにと諭す。ちゃーはんとか書いてあったな。

少年「そんな、ひどいです」
金「今挑まねば、いつまで経ってもできませんぞ!」

金はほんとにいい人だなぁ。
でも両親掠われて傷心の少年に不慣れな料理をむりやりさせるのも極端すぎる気もするけど。
どう考えても料理なんてしてられる精神状態ではない(笑)

金が家から外に出たところで、赤から電話。
なにか一人で抱え込んでるな、と金の事情をほとんど察している。

赤「今はおまえの思った通りにやってみろ。でも忘れんな。困った時は仲間がいる。俺たちは――」
金「戦隊にて候!」

うーん。どうも赤の上から目線が気になる。

CM隔てて後半戦。
結局、なにも食べられなかったユウジ少年。
朝になって、ようやく調理しなくても食べられるパンの存在に気がつく。
この鈍さは、過保護とかそういう次元じゃない気がする。
そこに現れるラッキューロ。ペロペロキャンディーでユウジ少年を釣って掠う。

ラッキューロ「パンがなければ、お菓子を食べればいーじゃなーい」

アントワネットさんの名言と共に少年を掠っていく。
今回ラッキューロ地味に活躍しているな。パシリとして。
そしてどっかの倉庫でたくさんの保護者達がキャワイーンを愛でている。

母「あら、ユウジよ」
父「なんだ、ユウジか」

それでユウジ少年が泣きそうになったところへ、金が登場。

金「ユウジ殿の悲しみを狙い、おぬし達が動くことは予想していた」

ユウジ少年、思いっきりおとりにされてるんだが……!
狙ってくるの分かってたのなら、保護してやれって(笑)

ともかく、赤子の指令で保護者達が金に襲いかかる。
しかし駆けつけたとは言え変身アイテムがないので、何もできない金。まとわりつく保護者。
やめさせようとしたユウジ少年が突き飛ばされて、また立ち上がれない。

ユウジ少年「おきあがれないよ~だれか~たすけて~」

ちらっ、ちらっ、と金の方を見る少年。
この期に及んで自力で立ち上がろうとしない少年は、もはや大物としか言いようがないですが。
ここで金が熱く語る。
最初から強い人間などいない。自分もまだまだ未熟だから、少年を見ていられない。

金「ともに強くなりましょうユウジどの。昨日の自分よりも、わずかでも」

ヤバイ……ともに強くなりましょうってところでちょっとジンときてしまった。
一方的にがんばれというのではなくて、一緒にがんばろうってのがいいですねぇ。。。

それで少年が立ち上がって、変身アイテムを取り返して金が変身。
他の色達も駆けつけてきて、バットキャワイーンと決戦。
バット、黒を濃厚な口づけで味方にしたりして善戦するも、ピンクの機転でゾーリ魔たちに襲われ身動き取れなくなったところで、金にとどめを刺されて敗北。
ラッキューロから脅し取ったじょうろで自ら巨大化するものの、やはり金と赤の連携には勝てず、敗北!

そして戦闘後。
再び朝の神社。
ユウジ少年がなにもないところでまたこけるけど、自力で立ち上がれるようになって、めでたしめでたし。
少年の足腰の弱さが若干心配。
それと両親は相変わらずモンスターなままだし、少年が親にシカトされたこととかに関するフォローも一切無し。
あの一家は今回の事件を切っ掛けに相当荒れるだろうけど、それはまた別のお話。

次に公募ダンス。
ほんとに女子率が高いですが。
みやび、なな、ゆい、みえい、ももこの五人組が熱かったな。
どっかのダンススクールの人みたいですが、スクールの中でも選抜された精鋭達なのだろう。
りんりんダンスサークルの皆さんも侮れないし、どんどんレベルが高くなっていく。

そして次回。
また赤を上げる回の様子。山下真司も出てくる。
七夕飾りの化身みたいな感じの敵の人がかっこいいな。
アンラッキュー!とかタイトルに付いてるし、ラッキューロの出番が多くなりそうなので、期待です。
そろそろ少女こずみっくの新作が見たい。

そしておさらい。先週付けるの忘れてた。
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話

« 「好きなジャンプの歴代名悪役ランキング」を見ながら… | トップページ | 第13話 異次元の狼 »

恐竜戦隊キョウリュウジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/52251697

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイブ19 キャワイーン!うばわれたファミリー:

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ19「キャワイーン!うばわれたファミリー」 [MAGI☆の日記]
獣電戦隊キョウリュウジャーの第19話を見ました。 ブレイブ19 キャワイーン!うばわれたファミリー 空蝉丸はわがままな少年・勇治と子どもに過保護すぎるモンスターペアレンツに遭遇し、学校に迎え...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ19 感想 [絶対無敵?ラリアット日記!(分家)]
獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ19 「キャワイーン!うばわれたファミリー」ウッチーが偶然出会った少年・勇治勇治が転んだが、自分で立ち上がる事が大事と思い助け起こさずそのまま見ていたら駆け...... [続きを読む]

» 今日のキョウリュウジャー ブレイブ19 [地下室で手記]
「キャワイーン!うばわれたファミリー」 ドゴルドですら、可愛さに惑わされてしまう赤ん坊のようなアイガロンのとっておきのデーボ・キャワイーン。 神社で剣の修業をしていたウッチー、そこに通学途中...... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ19 [レベル999のgoo部屋]
『キャワイーン!うばわれたファミリー』 内容 ある日のこと、空蝉丸(丸山敦史)が剣の鍛錬をしていたところ ワガママすぎる少年・勇治とモンスターペアレンツと遭遇する。 ダイゴ(竜星涼)アミィ(今野鮎莉)たちから、過保護すぎる親たちだと知る。 そんな折、再び...... [続きを読む]

» [ヲタ話][スーパーヒーロータイム]あの手のガキは、親ともども一発殴っといた方がいいよ [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 つーかあのバカ親、あんな調子で仕事とかどうしてんだろうか…。 まあ、あそこまで過保護なボンクラ、さすがにそうはいないだろうけど、ぶっちゃけああいう連中は自分の何が間違えてるか理解できてないから、話し合いで分からせようなんてまずムリだよ。それこそ、考えら... [続きを読む]

» 獣電戦隊キョウリュウジャー 第19話 キャワイーン! [スーパーヒーロー駄作戦]
獣電戦隊キョウリュウジャー第19話 ブレイブ19 「キャワイーン!うばわれたファミリー」脚本 三条 陸 監督  竹本 昇恐ろしくきゃわいい敵キャラ登場&ウッチー、モンペ ... [続きを読む]

« 「好きなジャンプの歴代名悪役ランキング」を見ながら… | トップページ | 第13話 異次元の狼 »