2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ジャッジ・ドレッドさん | トップページ | ゲームの話とか色々 »

2013年5月31日 (金)

ヴァルヴレイヴの5話

普通の日記のついでに、2週遅れのヴァルヴレイヴ5話の感想を少しです。

第5話「歌う咲森学園」

今回は、地球防衛組の皆さんがエアコンを修理してみんなで歌うという話だった。
これはネットで盛り上がるぜ? みたいなあざとさが色々と透けて見えて、若干つらい。
ネタはいいから、エルエルフさんを出せぇ!

先週、いきなり独立なんてことになったから、孤立無援な中で彼らはどういう風に振る舞うのか結構楽しみにしていたのですが。
想像以上にゆるかった……。
どれだけ長期戦になるのかわからないのに、あんな考え無しに遊びほうけていていいのだろうか。
プールなんて水の無駄使いにもほどがあるだろうに。
あんなコトしてたら、すぐに限界来るのではないか。

そもそも彼らは、同じ学校の生徒がたくさん死んだ後だってことをすっかり忘れてないか。
あんな惨事のあとに誰も咎めもせずに、ちょっとはしゃぎすぎじゃないか。
歌ってる時に遺影持ってる人は一応いたけどその程度だし。
自分の知らない生徒が死んでも関係ないし、って感じなら、ある意味リアルと言えばリアルだけど。。。

最初は楽園だけど、だんだんと地獄と化していく、みたいな感じになっていくのだろうか。
新選組みたいに、仲間内の小競り合いでどんどんおかしくなっていくような展開だったら熱いんだけどな。
あの生徒会長の一派が芹沢派みたくなって、ショーコ派に粛清されるとか。

それにしてもあの学校、みんなの結束が固すぎてなんだか違和感があってしょうがない。
きれいに結束して歌ってたり、まともなまとめ役もいないのに、普通あんな打てば響くような行動はできないよなぁ。
せめてちゃんとしたまとめ役がいてくれれば……。
発起人は食品棚にラリアットしてるし。喧嘩中にいきなり歌い出すし。普通に電波さんかい。

最後のコレはなんたらってのは、あざとすぎて真面目に突っ込むのもあれですが。。。
やっぱりあのアイドルの人は、ツバかなんかでハルトの遺伝子を体内に入れることが目的でああいうことをしてるんかな。
途中であのお嬢様の手を噛んでたりしたし、ハルトみたいな能力を手に入れる目的で。
普通に惚れていた、とかだったらただのギャルゲになってしまう。

ともかく今回は、エルエルフさんの出番がほとんどなくて不満!
わざわざネタなんか用意しなくても、エルエルフさんが息してるだけで十分ネタになるというに。
次回に期待!

« ジャッジ・ドレッドさん | トップページ | ゲームの話とか色々 »

革命機ヴァルヴレイヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/51857012

この記事へのトラックバック一覧です: ヴァルヴレイヴの5話:

« ジャッジ・ドレッドさん | トップページ | ゲームの話とか色々 »