2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第4話 雪原の墓標 | トップページ | 映画の話とヴァルヴレイヴ »

2013年5月 1日 (水)

セッション9……!

こんばんは。
今日、歯医者に行ってきたです。
前に書いた水が歯に染みる件は前回行った時にすでに終了したのですが。
なんか今日は歯石を取るとか取らないとかで、行ってきた。
歯石を取ったのって、数年前にも一度やってことあって、これで二度目なのですが。
あれやると口の中が血まみれになるので、うがいするときにビックリする。アウトレイジのあれほどじゃないけども。

というか歯医者に行くたびに、アウトレイジのあの場面が頭をよぎってしまうのですが。
アウトレイジを見た人で、歯医者に行ってあのシーンを思い出さない人っているのだろうか……(笑)
なんかもう、これからずっと歯医者行くたびにあれを思い出してしまいそう。

と言うわけで日記なのですが。
歯医者行ったついでに、また近所のゲオに行ってアウトレイジビヨンド借りようとしたのですが。
今日も今日とて貸し出し中。
結構な数置いてあるのに、何度行っても借りられない。どうなってるんだあのゲオ。。。

ともかく借りられなかったので、違う映画を借りてきた。
ゴールデンウィークだし、どうせ無いだろうなーとは初めから思っていたので、あらかじめ借りる映画は考えていた。
「セッション9」という10年ちょっと前の映画。
ロボトミーで有名なダンバース精神病院の片付けをしてる人達が、色々やってるうちにサイコな雰囲気になっていく映画。
こういうホラーものとかは苦手なのでめったに見ないのですが、ロボトミーで有名なダンバース精神病院が舞台になってると言うことで、前から一度見てみたかったんですよね。

とりあえず、ロボトミー手術をどんな風にやるのかが知ることができて、ちょっと勉強になった。
脳手術って言うから、頭切り裂くような大がかりな手術だと勝手に思ってたんですが、意外と手軽と言うかなんというか。
変な棒を眉間のあたりに突き刺して、ぐりぐりやるだけなんですねぇ。
正確にはあれは「アイスピック療法」といってロボトミーとはちょっと違うらしいですが、ロボトミーもあんな感じらしい。特典の解説に書いてありましたが。
そういえばエンジェルウォーズでも変な棒もってたっけな。

そんなセッション9。
色々ネタバレしています。
オチがわかっているのとわかってないのとではまったく印象変わってしまうので、見てない方は見てからにした方がいいと思います。
それと今回も参考にamazonのリンク貼ろうと思ったんだけど、ココログに変わって張り方がよくわからん。。。今度ちゃんと調べておく。。。

慣れてないホラー映画ってことで、かなりビビリながら見始めたのですが。
うぅむ。。。雰囲気は素晴らしかったと思う。
途中あたりまでの、なにか不吉なことがおこりつつあるような緊迫感はほんとに素晴らしかった。
意味深に置いてあるイスとか、えらい不気味だったし。
なんかこぇぇとか思いながらかなり楽しんでみていたのですが……。

ちょっとオチがな。。。
「ああ、そうだったのか」とちょっと感心したけど。それくらいで。
雰囲気先攻って感じで、ちょっと拍子抜けだったかな。。。

結局オチとしては、あの病院は色々悪さをしているようで実はなにも悪くなく、あの人ははじめっから狂ってました、という感じでしたが。
それはある意味では、悪魔だの幽霊だのが悪さするよりも、よっぽど恐いオチではあるのですが……うぅむ。

何が悪いんだろうな。
見せ方もよくできてたと思うのですが。あんまり、こわっ! とも思えず。
最後の頃は恐いというよりも、おまえなにやってんの? と、突っ込みばかりが頭の中を駆け巡ってしまった。
僕は意外とホラーに強いのかも知れない。

それと1人主人公にロボトミーされちゃう人が出てくるのですが。
あの暗がりの中で的確にロボトミーやるって、ちょっと無理があるよなぁ。。。必殺仕事人じゃないんだから。
オチがわかる前まではあの辺すごく恐かったけど、オチがわかってから後からよく考えてみると、むしろ笑えてしまう。

いや、文句ばかりですが面白かったんですけどね。
ちょっと最後が拍子抜けしてしまったかな、と言う程度で。うん。。。

とりあえず、あの人はなんであそこまでおかしくなったんだろうな。
会社が潰れそうなあたりがストレスになってただろうか。。。
あの人の狂っていく過程がもうちょっと描かれてたら、もっと恐かったかも知れないけど。
変に背景ばらすとかえって冷めてしまう可能性もあるし、難しいところ。うぅむ。

でもこれってたぶん、二回目の方がもっと楽しめるんじゃないかな。
いろんな所に伏線が埋もれてると思うから、オチのことを考えながら、あの人の行動を一つ一つ入念に見ていけば、意外と深いことに気付くかも知れない。

それとどうでもいいことですが、あの人達の片付けの仕事。
締め切りがかなり短くて、相当がんばらなきゃいけない様子でしたが。
みんな夕方には帰っちゃうし、仕事中もすぐ休むし、仕事そっちのけでテープ聞いてるヤツもいるし。
おまえらほんとに間に合うのかよ、となんかそれが気になって仕方がなかった。
病院よりも締め切りが恐い。

そして、この映画は実は本編だけでは終わらず、映像特典に結構充実した未公開シーンがあるのですが……。
あのばあさん誰!
なんか重要キャラが一人ごっそりカットされてるんですが!
せっかくのヒロインが……(笑)
傍観者的なキャラなのでいてもいなくてもいいような感じだし、結末的にもどっちでもいいような気もしますが。
ある意味、未公開の方すっきりすると言えばすっきりするかな……。

しかしあのばあさんは、ちゃんとギャラもらえたんだろうか。
完成版見て、さぞかしビックリしただろうな。

ばあさん「いないじゃん!」

ともかく結論としては、ロボトミーが実際に行われてたという現実が一番恐い。

« 第4話 雪原の墓標 | トップページ | 映画の話とヴァルヴレイヴ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ほう…ホラーに強い…では、次回は呪怨にチャレンジ( ̄∀ ̄)

映画版クリア後は、Vシネ版のオリジナル呪怨note
ハリウッド版はどうでもいいです(笑)

う・・・あんまり怖いのは勘弁してください(笑)
amazonのレビュー見てみたら、今までで一番恐いと言ってる人もたくさんいて、一体どれだけ怖いのか…。

でもここまで言われると逆に興味が出てきますね。。。
もうちょっと経験値詰んだら見てみます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/51454917

この記事へのトラックバック一覧です: セッション9……!:

« 第4話 雪原の墓標 | トップページ | 映画の話とヴァルヴレイヴ »