2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ブレイブ14 あぶなァーい!スピリットベース | トップページ | キル・オール!! 殺し屋頂上決戦を見る。 »

2013年5月20日 (月)

第7話 太陽圏に別れを告げて

こんばんは。
今日もプリキュア見たです。ドキドキのプリキュア。
今日も相変わらず面白かったですが。
レジーナの声、なんか独特でいいなーと思ったので、だれが声やってるのかググって見たのですが……。

カテジナさんじゃねぇか!!!!

カテジナさんってこんな声だったっけ、よく覚えてないけど。
それにしてもカテジナさんとは……キングジコチューより怖いなこれは。

それで今回は、マナさんの所にレジーナがとち狂ってお友達になりに来る話だったわけですが。
敵すら籠絡するマナさんすごいな。どれだけ完璧超人なのか。
レジーナ見てると、魔神英雄伝ワタルの虎王を思い出す。古い。
マコピーと険悪な雰囲気になったり、なかなかスリリングでいい感じだった。
勧善懲悪な物語かと思ったら、こんな風に敵の友情もあって、なんかこれからの展開が楽しみです。

しかしレジーナが問答無用でジコチュー作れるおかげで、人間のジコチューな部分につけいって化け物作るって設定(?)があんまり意味なくなってますね。
今回なんてただの缶ジュースの化け物だったし……。
まあいい!!

それで日記なのですが。
ヤマト見ました。宇宙戦艦ヤマトAGE2199。
今回はいつもと趣が違って、戦闘もなくひたすらパーティであった。
このアニメには、昨日の戦隊みたいに戦闘のノルマはない様子。
地球圏出る前の小休止って感じで話はほとんど展開しなかったけど、色々と熱い人間関係が見られて、面白かった。

真っ赤なスカーフも流れていましたな。
やっぱり趣があっていい曲じゃ。
前作ファンへの配慮もしっかり忘れない所がいいですな。
今回くらいは、あれを特殊エンディングにして欲しかったような気もしますけど。贅沢は言えない。

第7話 太陽圏に別れを告げて

今回から、ようやく最初にタイトルが出るようになりました。
これでまっとうなアニメに一歩近づきましたな。次は次回予告の復活も頼みます。

そんな本編。
真っ赤なスカーフのBGMにのせて、地球の藤堂平久郎という人から、通信。

藤堂さん「ヤマトがイスカンダルへ向かっている。その事実だけでも我々はがんばれる。だから沖田くん、必ずコスモリバースシステムを持ち帰ってきてくれ。地球はヤマトの帰りを、君たちの帰りだけを待っているのだ」

まさにヤマトが唯一の希望って感じで、ほんといいな。この悲壮感がたまらん。
しかしコスモリバースシステムとかいってましたが、コスモクリーナーじゃないんだな。
日本語に訳すと、宇宙ゲロ装置。違う。

遊星爆弾の性能も、地球に変な植物の種を植えたりして色々変わってるから、放射能除去するだけのコスモクリーナーじゃ手に負えないのかも知れぬ。

新見薫さんの所には、先週ニヤニヤして救護してるところを眺めていた細目の人がやってくる。
新見さんをナンパするものの、相手にされない。
これって今回のオリキャラかな?
なんか雰囲気があんまりヤマトっぽくないな。70年代アニメにはいそうもないキャラというか。いるかも知れないけど。
でも嫌いじゃないこういう人。むしろ好き。

細目「ヘリオポーズを越えると地球への交信はできなくなるんでしょ? 艦長も最後の交信くらいみんなにさせてやればいいのに」

にんやり笑って去って行く細目。考え深げに飲み物を飲む新見さん。
それで艦橋。

沖田艦長「家族との後身を許可することにする」
南部さん「ほんとですか!」

真っ先に喜ぶイケメンの南部さん。
あとついでに、赤道祭なるお祭りもすることに。

そして早速赤道祭。
フレンチメイドなコスプレしてやってくる原田真琴。
太田さんにだまされたらしいですが、それ以前になんでそんな服持ってきとる。
加藤三郎も托鉢の服装でやってくる。
この人はコスプレというより、たぶん普段着。

加藤三郎「俺は、似合ってると思うぞ」
原田真琴「はい♪」

加藤三郎はメイドが好きな様子。
それで、艦長の演説があったり、古代進と山本玲が整備士の人と役目交換したり、沖田艦長が一人で艦内をぶらぶらしたりしたあと、地球の人と面接。

だれか「子供が生まれたんだ。ちくしょ~、二人で名前考えるだけで持ち時間が終わっちまったよ」

それはほんとにおまえの子なのかね? 帰ってくる頃にはもう1人くらい生まれてるんじゃないのかね?(オイ)
というか古代進達と交代した人もそうだったけど、この戦艦、妙に新婚っぽいのが多いな。
死地へ赴く前に、結婚だけ済ましてきたとかだろうか……。

沖田艦長「リア充は優先してヤマトに乗せるように」

それで徳川なんとかさんが地球に通信。
息子? と孫? がテレビに出る。ヒコシキ(?)とキクコさんは外出中。間が悪い。
食糧の配給がどうこうと、いきなり険悪なムードに。
一方、島大介は弟と会話。母親もギリで帰ってくるけど、一瞬映ったところで時間切れ。容赦なくCM。
なんつー切ない演出……。

しかし島大介の母親は、獣の奏者のソヨンばりに幸が薄そうだな……。
前髪をまばらに垂らすのはやめてくれ。切なくなるから!

それとこの通信ってどういう仕組みなんだろうか。
予告もなく家にある通信機に、唐突に映し出されるって感じなのかな。
通信してみたけど、みんな外出中で部屋は真っ暗なんて人も普通にいそう。
で、CM。

古代進「が、我慢できない、てぇ~!」

今週は「奇跡のりんご」のCM無かったな。
その代わり「100回泣くこと」なる映画のCMをやっていたですが、相変わらず視聴層がかぶりそうもない。

それとアメリカンホームダイレクト。
これだけだと、なんのCMだかまったくわからないな。
一時期地味にブームになった、あのアゴの人はもう出てこないのだろうか。
あのころの手作り感あふれる安っぽい雰囲気がすごく好きだったのだが。
よく考えてみると、あのCMってもう十年以上前になるんだな。。。

CM明け。
古代進と山本玲が宇宙空間で会話。
山本玲の目の色が普通と違うことに気付く。

山本玲「マーズノイドってことですか? 目の色でわかっちゃいますよね」
古代進(こいつ、ヴェイガン!?)

山本玲の祖父は火星生まれらしい。
それで山本玲が生まれた頃、第二次内惑星戦争だかマーズレイだかの影響で地球に強制移住させられたそうです。
両親は亡くなって、たった一人の兄も戦争で戦死したとのこと。
髪も銀髪だし、戦死した兄とはまさかゼハ(ry

一方、イケメン南部さんは地球の両親と通信。
さすがイケメンの親だけあって、父親もナイスミドル
しかし通信できると聞いて真っ先に喜んでいた南部さんですが、後を継ぐだの継がないだのもめ事だけで通信終わっていた。

新見薫はまた細目と一緒。
今回の通信は、細目が山本玲にいったことが切っ掛けだった様子。
艦長が自主的に気を使ってくれたわけではなかったのか。意外と気がきかないな(オイ)
しかし細目、邪悪そうなわりには意外といいやつだな。

細目「それはそうと、彼、あなたを見てますよ」

見返されて怖じ気づく薮助冶。チョーさん……。
そういえば今回、ガンツが出てこないな。処刑されてる頃だろうか。

加藤三郎は、キムタクというか一昔前の江口洋介みたいなロン毛と会話。
父親との通信を渋る加藤三郎に、自分の父親が遊星爆弾でなくなっていたことを話して、諭す。
ロン毛の人も、なかなかかっこいいな。

肩を叩いて去って行く加藤三郎もかっこよかった。
父親との通信終わったあとに「ありがとうございました」って呟くところとかも。
なんかほんとかっこいい奴らばかりで困るこの戦艦。

コスプレの原田真琴は、酔っ払って太田やイケメンの南部さんにからんでいる
原田真琴は誰とも通信しなくていいのだろうか。この人も意外と孤独……。

その後、森雪が土方竜と交信したり、さまよっていた艦長がやっと友達見つけて酒盛りしたり。
そして古代進と森雪のやりとり。

森雪「私ね、昔の自分を覚えてないんだ」

一年以上前の記憶が無いとのこと。
火星通過した時、なんか親しげにサーシャに花をたむけてたけど、あれは覚えてるからやってたってわけでもないのか。
記憶喪失は嘘だったりするのかもしれんけど。

そして唐突にはじまるラジオ放送。
その名もギャラクシーニュースラジオ、じゃなくてYRAラジオヤマト。

岬百合亜「スリ~ド~~グ!!」

こういうラジオ放送ってなんかときめく。

岬百合亜「赤道祭の最後にふさわしい、懐かしい曲をお送りします」

流れてくる真っ赤なスカーフ。しかも2番。
ヤマトの諸君にとっては200年以上前の曲です。懐かしいにもほどがあるな。
それにしても熱い演出。まさか個々で真っ赤なスカーフとは。わかっていらっしゃる。

森雪「さよなら、地球」
古代進「俺たちは帰ってくる。必ず帰ってくるぞ~!」

CMでさんざん流れていた場面。
そして、新見薫が芹沢虎鉄なる人と通信。意味深にメガネが光ったところで、今回は終了。

新見薫さんが、反乱でも起こしそうな雰囲気ですな。
あの細目は保安部らしいし、やたら絡まれてたのは、もしかして目を付けられているのか?
なんかオリキャラ達が熱いことになってきてるな。

そして今回も次回予告無し。
サブタイトルの場所も変わったから、少し期待していたのだが。
たまには地球滅亡まで何日かいってくれないと、ほんとに今どれくらいかさっぱりわからぬ。。。



そしておさらい
第01話
第02話
第03話
第04話
第05話
第06話

« ブレイブ14 あぶなァーい!スピリットベース | トップページ | キル・オール!! 殺し屋頂上決戦を見る。 »

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/51709616

この記事へのトラックバック一覧です: 第7話 太陽圏に別れを告げて:

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを... [SOLILOQUY]
宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」「必ず帰ってくるぞー!!」今回のこの内容って今回のオリジナルですよね?いや、もし最近リメイクされたやつとか、ゲームであっ... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」 [SOLILOQUY 2]
宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」 「必ず帰ってくるぞー!!」 今回のこの内容って今回のオリジナルですよね? いや、もし最近リメイクされたやつとか、ゲームであったとしたら...... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」 [SOLILOQUY別館]
宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」 [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第7話 「太陽圏に別れを告げて」 [ひそか日記]
- かならず帰るから きっとその日も 迎えておくれ - 今ははるばる 宇宙の果て 艦内に流れた「真っ赤なスカーフ」にグッときました。 二番を使うとかオツですね。 [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」  [空 と 夏 の 間 ...]
太陽系を離れるヤマト。 艦長は、クルーに地球との最後の通信を許可する。 同時に開催される赤道祭… 太陽圏に別れを告げるパーティー。 戦闘もなくインターミッションといえる回。 でも今後の重要な伏線になりそうなものも多かったですね。 ヤマト計画と表裏をなすもう一つのイズモ計画… ... [続きを読む]

» アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話 「太陽圏に別れを告げて」 感想 [くまっこの部屋]
「俺たちは帰ってくる。必ず帰ってくるぞ」各クルー、太陽圏を離れるにあたって想いも [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第7話「太陽圏に別れを告げて」  [空 と 夏 の 間 ...]
太陽系を離れるヤマト。 艦長は、クルーに地球との最後の通信を許可する。 同時に開催される赤道祭… 太陽圏に別れを告げるパーティー。 戦闘もなくインターミッションといえる回。 でも今後の重要な伏線になりそうなものも多かったですね。 ヤマト計画と表裏をなすもう一つのイズモ計画… ... [続きを読む]

« ブレイブ14 あぶなァーい!スピリットベース | トップページ | キル・オール!! 殺し屋頂上決戦を見る。 »