2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ブレイブ13 ジャキリーン!ハートをまもりぬけ | トップページ | テルマエのロマエ »

2013年5月13日 (月)

第6話 冥王の落日

こんばんは。
今日も例によってドキドキのプリキュアを見ていたのですが。
ようやくレジーナ様が動きだした!!!
問答無用でジコチュー生み出したり、生まれたジコチューも今までよりも強力だったりで、やはり王女様だけあって3人組みとは格が違うな。
今回久し振りに、幹部と合体じゃないジコチューが出てきてうれしかった。
「じこちゅ~~!!!」って、あのテンションがものすごくツボなもので。

ノーマルジコチュー→合体ジコチュー→レジーナジコチューって感じに、敵の強さが徐々に底上げされていく感じもいいですね。
ともかくこれでレジーナとしばらく戦って、2クール終盤あたりでキングジコチューが復活して、3クールから新展開とかそんな感じだろうか。

しかしレジーナの強力なジコチューにはどうやって勝つのかと思ったら、なんかあっさりパワーアップしてしまっていてその辺ちょっと残念だったなぁ。。。
やはりプリキュアに「修行」と言う概念はないのかな。今までもこんな感じだったのだろうか。
まあおもしろいからいいけど!

それで日記なのですが。
今日は宇宙戦艦のヤマトを見ました。ヤマト2199!
前回やたらといいところで終わったヤマト。
今週もひたすら熱い展開がくり広げられていた。
うぅむ、すごい。なんでこんなに戦闘が面白いのか。

今回デスラー指令がようやく出てきましたな。
なんか思ってたより若かったですが、なに考えてるんだかよくわからない雰囲気はいいですね。

しかしシュルツ司令のこと考えると、針のむしろの気分になる。なんかもう気が気でない。
来週あたり処刑だろうかな。チョーさん。。。
娘はどうなるんでしょうね。以前CMで楽しそうに手を上げてる映像が流れてましたが。
この流れでどうやってあのテンションになるのか。
やはりヤマトの復讐に軍に志願していろいろあってイノベイターに。。。

それでプラモのCM。

沖田艦長「総員戦闘は位置に付け。完成を目指す諸君らの健闘を祈る」

やはり今週も新作無しか。。。
それで2199のプラモをAmazonで眺めていたのですが、これって3000円位するんですね。意外と高い。
ガンダムのHG位の値段かと思ってたら、MGの値段だった。
しかしなんかちょっと欲しくなってきた…。

そんな冒頭。
前回、リフレクタービットの巧みな攻撃で、ヤマトを沈めたシュルツ司令。

ガンツ「おめでとうございます、シュルツ司令。これでゲール将軍にも胸を張って報告できます」

ガンツが喜んでる。私もうれしい。
チョーさんのこういう貫禄のあるしゃべり方って貴重な気がします。
でも、シュルツ司令はゲール将軍に報告すると手柄を独り占めさせてしまうと不満顔。
それで、自分でデスラー総統に報告することに。
こんなことするから、後で針のむしろの気分を味わうことになる。

ゲール将軍だってちゃんと一等市民にしてくれるって言ってるんだから、それで満足しとけばよかったのにな。
たとえ今回はよかったとしても、変にゲール将軍に目を付けられたりしたら今後がヤバイだろうに。
それともゲール将軍って口先だけの人だったりするんでしょうか。わからん。

それで、びゃ~んと、かっこいい効果音と共に、ガミラスの帝都バレラス。
お風呂に入っているデスラー総統。最初にお風呂から登場するキャラは大物。
周囲は女性幹部だらけですな。Vガンダムのカガチみたいな坊主の側近もいますが。

そこにシュルツ司令がホログラフィで登場。総統に戦勝のご報告。
しかし総統は無反応。

デスラー総統「君は、そんな当たり前の報告をするために、わざわざ私を呼び出したのかね?」

総統こえぇ。。。
とはいえ、この時点では地球の戦力なんて舐めきってたわけだし、軍艦一つ破壊しただけでいちいちかしこまって報告されるのは、実際ウザイかも(笑)

デスラー総統「セレステラ、テロンの船が高速を越えたというのは本当なのか?」

ゲール将軍はまだ報告してないと思いますが、どこかからすでに噂を聞きつけているデスラー総統。さすが。
初耳というセレステラ。あなたもそうでしょ? と話を振られる副総統。

副総統「私も初耳で」
デスラー「そうだろうね」

女性陣にクスクス笑われる副総統。
なんかいじめられとる。カガチみたいに貫禄はないみたいだなぁ。。。

一方ヤマトの諸君。
戦闘機でどっかに飛んでいく古代進達。
山本玲が鼻歌歌っている。寡黙なキャラかと思ったら、そうでもないんだな。
無口だったのは、もしかして主計課にまわされてふてくされてたからなのか?

その沈没したヤマトの方は、隔壁閉じたり負傷兵を救護したりとあわただしい。
岬百合亜達ががんばって仕事してるのを、前々回一緒に給食食ってた美形と、細目の男がまったり眺めてましたが。お前らも手伝えよ!
機関室では、こちらでもチョーさんががんばってる。

薮助冶「おれたち、いつまで海の底でジッとしてなきゃ行けないのかねぇ」

愚痴るチョーさん。ガンツを見習え!
艦橋では、沖田艦長達が小会議。
攻撃が衛星からの攻撃と言うことは、調査済み。

真田さん「偽装爆発で、敵の目を欺けていればよいのですが」

先週真上から直撃喰らったのが、偽装爆発だったのかな? 
先週言ってた真田さんの作戦ってのはこれだったのか。
偽装の割には水が入り込んだりしてヤマトにえらい被害が出てたような気がしますが、多少の犠牲は仕方が無いのかな。

沖田艦長「今は古代達を待つのだ。そしてその気を逃さずヤマトは、反抗に転ずる!」

沖田艦長熱いなぁ。まったく言うことがいちいちかっこいいぜ。

航空隊では、加藤三郎がまた般若心経を唱えながら飛行。
そうこうしているうちに、いきなり砲撃受けて仲間が1人撃ち落とされる。
早速部下を死なせた加藤三郎。大丈夫か。

山本玲はオーロラを眺めながら「きれい」
この人どこかずれたキャラなんでしょうか。キャラがさっぱりわからん。
しかし実はこのオーロラが敵の遮蔽フィールドで、その中から敵が現れる。
その連絡を受けて、反撃に転じるヤマト。海の底から浮上。

薮助冶「よっしゃぁ!」

突然勇ましくなったな、チョーさん。
古代進は、変な峡谷みたいなところに戦闘機で侵入。
1-0で巨人軍勝利の字幕と共に、警告が入る。

古代進「なんだ!?」

というかプロ野球の結果っていちいち速報で流すもんだっけ。
日本シリーズとかならわかるけど、普通の試合ですよね…?
ともかく、古代進が基地を確認したところでCM。

ガンダムのブルーレイのCMやってましたが、やっぱり画質とかよくなってるのかな。
欲しいな。。。
しかし全話収録で36,750円って、ずいぶん安くなったもんだな。
LDの時なんて半分収録でそれくらいの値段してた記憶があるけども。

そして後半戦。
敵の戦闘機が基地の上空に潜入してきて、びびるガンツ。

シュルツ司令「うろたえるなガンツ」

シュルツ司令かっこいいな。どんな状況になってもまったく動じない。
次々と塔みたいなのを破壊していく戦闘機部隊。
そしてヤマト復活。

ガンツ「この潜水艦は一体!」
シュルツ司令「見てワカらんのか、これはヤマトだ」
ガンツ「え?」

うん、ガンツのキャラが素敵過ぎる。なんだこのかわいいキャラは。

シュルツ司令「どうする、デスラー総統にはもう報告してしまったのだぞ」

シュルツ司令もさすがにびびる。
「報告が早すぎただけだ。沈めればいいのだ」と自分に言い聞かすシュルツ司令。
なんか人ごとながらひやひやする。シュルツ司令絶体絶命すぎる!

で、古代進が基地を発見と報告。
これで任務は終わったと思いきや、地下か海中に隠されているビーム砲台を捜せと無茶を言う艦長。ちょっと笑ってしまった。
さすがに古代進も弱音を吐く「しかしどうやって」

沖田艦長「目で見るのだ。目だ!」

なんか無茶言ってるだけなのに、かっこいい。あの迫力はずるい。
一方、苦戦する加藤三郎の方にも援軍がやってくる。なぜか柄が悪い。

援軍「ヒャッハー!」

そしてこのあたりからやたらと展開が熱くなる。
敵がレーザーを放とうとリフレクター展開の信号を出したところを、新見薫が信号をキャッチ。
アナライザーが中継衛星を特定、イケメンの南部さんが発射準備して、沖田艦長が滞空迎撃ミサイル発射!
息もつかせぬ連携にしびれる。

そして反射衛星砲のレーザーがリフレクターに当たる直前に、ミサイルが破壊。レーダー空振り!
レーザーが追いつけないミサイルってどんだけ早いんだ、と言う気もするけど熱いから問題ない。

それでレーザーが放たれた時、砲台の近所にたまたまいた山本玲が、砲台の位置を特定。ヤマトに報告。
山本玲が偶然見つけてしまって、さっきの「目で見るのだ!」とか古代進と艦長の熱いやりとり意味なかったな……(笑)

シュルツ司令「やまと、反射衛星砲に気付いたか」

しかしこれでも、シュルツ司令は眉一つ動かさない。冷静に、他の衛星での反撃を指示。
脇で一喜一憂してるガンツがかわいい。

沖田艦長「艦隊復元。もど~せ~」

また変なイントネーション。たぶんこれが正式なんだろうな。
そして地上に浮かび上がって、反撃。反射衛星砲を撃破。
着弾した後、かち、かち、ってちょっと間があるところがかっこよかった。
このあたりからヤマト無双。
かっこいい音楽と共にバンバン砲撃して、敵基地を破壊しまくる。爽快。

で、シュルツ司令が四隻の船を連れて脱出。
ヤマト追撃。二隻を破壊して、側近の貫禄のある坊主がしんがりをつとめた船も破壊。敵も熱い。
シュルツ司令とガンツの乗った船だけが、命からがら脱出。
ヤマト容赦ないな。地球を攻撃してた連中だけに、沖田艦長の腹は煮えくりかえってるのだろうか。
で、せっかくシュルツ司令生き延びたのに、デスラー総統はお許しにならない様子。

デスラー総統「勝利か、しからずんば、死かだ」

あぁぁ、シュルツ司令が殺されちゃう~。ガンツも!
このまま普通に処刑なのかな。最後に一矢報いるくらいのことはして欲しい。
しかし報告聞いて、ニヤニヤしているデスラー総統の底知れない感じはいいな。
以前のデスラー総統はもうちょっとテンション高かったような気もするけど、よくおぼえてないから問題ない。

そして、次回予告は今回もなし!


おさらい
第01話
第02話
第03話
第04話
第05話

« ブレイブ13 ジャキリーン!ハートをまもりぬけ | トップページ | テルマエのロマエ »

宇宙戦艦ヤマト2199」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1896686/51617619

この記事へのトラックバック一覧です: 第6話 冥王の落日:

» 【アニメ】 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 「冥王の落日」 感想 [この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・]
  目で見るのだ そうだ、目だ 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 「冥王の落日」 の感想です。   ヤマトガールズコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 森雪 (艦内服Ver.)(2013/04/28)メガハウス商品詳細を見る ... [続きを読む]

» アニメ 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話 「冥王の落日」 感想 [くまっこの部屋]
「大ガミラスに撤退の文字はない。勝利か・・・しからずんば死かだ」遂に出ました平成 [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第6話 「冥王の落日」 [ひそか日記]
- ヤマトいまだ健在ナリ - 水中で態勢を立て直し情報を整理しヤマトの反攻がはじまる! 一秒ごとに戦況の変わるようなスピーデイーな戦闘描写でした。 先手先手を取り続ける沖田艦長の指揮ぶりがお見事です。 ... [続きを読む]

» 宇宙戦艦ヤマト2199 第6話「冥王の落日」 [空 と 夏 の 間 ...]
反射衛星砲の直撃で沈んだかと思えたヤマト。 しかし爆発は偽装したもので、衛星の存在を突きとめ、ヤマトは反撃に出るが…。 冥王星基地攻略「メ2号作戦」の帰趨は…? ガミラスの総統デスラーも顔見せ。 CV山寺宏一さんのデスラーはイケメンですね!(笑)... [続きを読む]

« ブレイブ13 ジャキリーン!ハートをまもりぬけ | トップページ | テルマエのロマエ »